古坂大魔王、SNS論を熱弁「インターネット=匿名という考えは古い」

 タレントの #古坂大魔王#中川翔子 が18日、都内で行われた『文化プログラム参加促進シンポジウム』に出席した。

 トークセッションでは、サブカルチャーを中心とした日本の文化について議論を展開。中川は「日本のアニメ、漫画、ゲームが世界共通で愛されている。それを好きと叫んでいい素晴らしい時代に生きている」と“サブカル愛”を爆発させながら「世界中のあらゆる国に行っても、例えば『Do you like ポケモン?』と聞けば、会話が盛り上がるんです」と誇らしげに明かした。

 世界的な人気を誇る #ピコ太郎 “プロデュース”している古坂は、SNSの影響力について言及。ピコ太郎が、 #ジャスティン・ビーバー の目に留まったことでブレークしたことを引き合いに出しながら「ちゃんと愛と熱を持ち発信して広げていけば、いいモノは評価される。韓国の映画『パラサイト』がアカデミー賞をとったように」と語ると「SNSに発信する時に常識、モラルを持たなきゃいけない。もうインターネットは、実生活と一緒なんです。『インターネット=匿名』という考えは古い」と熱弁していた。

 この日の『文化プログラム参加促進シンポジウム』にはそのほか、女優の杏らが出席した。東京オリンピック・パラリンピックを契機に、文化庁をはじめ、政府、東京2020組織委員会、東京都が、文化プログラムに関する取り組みを展開していく。

#古坂大魔王 #SNS #インターネット #匿名 #世界 #依存症 #厚生労働省 #サポーター #古坂大魔王 #全国 #古坂大魔王 #世界 #九州大学 #ベンチャー #東京 #古坂大魔王 #大原優乃 #共演 #ヒーロー #誕生日 #古坂大魔王 #大原優乃 #ミュージックビデオ #プロデュース #知的財産 #あなたの番です #最終回 #古坂大魔王 #ツイート #回収

古坂大魔王、SNS論を熱弁「インターネット=匿名という考えは古い」