『映画プリキュア』、ED主題歌のダンスレッスンムービー映画特別ver.を公開

2018年にシリーズ15周年を迎えた「プリキュア」シリーズの新たな幕開けとなる新プリキュア『ヒーリングっと♥プリキュア』が、『スター☆トゥインクルプリキュア』と『HUGっと!プリキュア』とともに登場する『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』より、2020年3月20日(祝・金)の全国公開に先駆け、TVアニメ『ヒーリングっと♥プリキュア』のエンディング主題歌であり、映画エンディング主題歌でもある「ミラクルっと♥Link Ring!」の≪ダンスレッスンムービー≫が公開された。

さらに、入場者プレゼント(中学生以下の子どもに配布)“ミラクルンライト”の遊び方をキュアグレースとキュアスターとキュアエールが教えてくれる≪ミラクルンライト レクチャームービー≫も同時解禁となった。

今回解禁となった≪ダンスレッスンムービー≫には、『ヒープリ』のキュアグレース、『スタプリ』のキュアスター、『HUGプリ』のキュアエールの3人が登場。爽やかで“はじまり”“輝く未来”のドキドキワクワクの気持ちがそのまま表現されたような楽曲「ミラクルっと♥Link Ring!」のダンスをキュアスター&キュアエールの応援のもと、キュアグレースが華麗に披露する。

楽曲から溢れる思わず跳ねたくなるような嬉しい気持ち、踊らずにはいられない楽しい気持ちをに応えるように振付けられたダンスのサビ部分には、キュアスター&キュアエールも参戦。キュアグレースが楽しそうにダンスを踊る中、キュアスターとキュアエールがポイントとなる手の動きをレクチャーする。

映画のエンディングでは13人のプリキュアが本ダンスを披露し華やかに彩り、大きなスクリーンで、子どもたちがプリキュアと思い出を作る特別なイベントとなるのも本映画の魅力の一つとなっている。
○●ダンスレッスンムービー

そして、“子どもたちに映画館へ遊びに来て欲しい!”・“映画館でプリキュアと思い出作りをしてもらいたい!”という思いの下、制作された≪ミラクルンライト レクチャームービー≫。ミラクルンライトは2007年より中学生以下の子どもたちに入場者プレゼントとして配布が開始された【映画プリキュア オリジナルの応援アイテム】で、映像は子どもたちが実際にダンスをしたり、劇中でピンチに陥ったプリキュアを応援したりする様子と共に紹介される。

毎映画で重要な役割を果たすミラクルライトは、踊って遊べるというだけではなく、映画鑑賞後もプリキュアとの思い出と一緒に過ごせる子どもにとって記念品となるアイテム。今回の映画では、劇中でミラクルンライトを生み出す不思議な力を持つ映画オリジナルキャラクター≪明日をつかさどる精霊・ミラクルン(cv. 稲垣来泉)≫がモチーフとなったデザインで、キャラクター自身がライトとなるのは≪映画プリキュア史上初≫となる。

ミラクルンを狙う謎の敵で映画オリジナルキャラクターの≪昨日をつかさどる精霊・リフレイン(cv. 平田広明)≫に窮地に追い込まれるプリキュアを救うには、子どもたちのミラクルンライトによる応援が必要不可欠。今回もプリキュアと子どもたちを繋ぎ、物語を進める重要なアイテムとして大活躍する。
○●ミラクルンライトレクチャームービー

『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』は、2020年3月20日(祝・金)より全国ロードショー。各詳細は公式サイトにて。

(C)2020 映画プリキュアミラクルリープ製作委員会

#プリキュア #主題歌 #2018年 #HUGっとプリキュア #不思議

『映画プリキュア』、ED主題歌のダンスレッスンムービー映画特別ver.を公開