サンリオユニット・はぴだんぶい、デビュー曲MV公開 バッドばつ丸「じっくり聞いてくれよな!」

 サンリオの新キャラクターユニット・はぴだんぶいのデビュー曲「ダイジョーブ」のミュージックビデオ(MV)が14日、公開となった。

 『はぴだんぶい』は、1980〜90年代に活躍したサンリオの男のコキャラクター「ポチャッコ」、「タキシードサム」、「けろけろけろっぴ」、「バッドばつ丸」、「ハンギョドン」、「あひるのペックル」からなるユニット。「ハッピーになりたい男子たち、V字回復をねらう」という意味が込められている。自分にスポットライトが当たらない時期も、自分らしさを大切にしてきたことで昨今、人気を取り戻してきた彼らだからこそ言える「大丈夫! 君は君のままで、 きっとうまくいく。」というメッセージを発信中。「みんなをちょっとハッピーに」する活動の第1弾は、バンド活動となった。

 今回のデビュー曲「ダイジョーブ」は“大丈夫! 君は君のままで、きっとうまくいく。”というメッセージをこめたキャッチーな応援ソングで、 ビクターエンタテインメント所属の3ピースロックバンド・KALMAから楽曲の提供を受けた。デビュー曲初披露のため、1日に急きょ無観客で実施したライブイベントのツイッター、YouTubeでの動画視聴者数は20万人を超え(13日時点)、今後の活動への期待の声が多く寄せられた。

 公開したミュージックビデオは、仲良くバンド演奏をしている様子や、6人それぞれがクールに決めたイメージカットなども盛り込んでおり、はぴだんぶいの魅力が凝縮された3分間に仕上がった。

 メンバーからのコメントも到着。ポチャッコ(ギター担当)は「一生懸命演奏したから、一人でも多くの人に見てもらいたいな」と話し、タキシードサム(ドラム担当)は「ぼくのスティックさばきに注目!」とポイントを説明。けろけろけろっぴ(パーカッション担当)は「かっこよく撮ってもらえて、 ハッピー!」と喜んだ。

 バッドばつ丸(ボーカル担当)は「オレ様の歌声をじっくり聞いてくれよな!」と呼びかけ、ハンギョドン(ベース担当)も「モノクロのソロカットも見てほしいな。かっこいいんだ」と笑顔。あひるのペックル(キーボード担当)は「緊張したぁ…」と撮影を振り返っていた。

#サンリオ #ユニット #デビュー #ミュージックビデオ #回復

サンリオユニット・はぴだんぶい、デビュー曲MV公開 バッドばつ丸「じっくり聞いてくれよな!」