ミキ・亜生が吉本のタレント支援策に驚愕 「これ本当に吉本ですか?」

15日、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』にお笑いコンビ・ミキの2人が出演。番組では、新型コロナウイルス蔓延の影響でイベント自粛要請が10日間ほど延長したことについて特集した。

■「これ本当に吉本ですか?」

MCの #爆笑問題#田中裕二 が「ミキの2人もイベントとか色々、舞台とかねぇ?」と話を振ると昴生は「吉本の劇場が全部止まっちゃってるので」と現状を説明。

続けて「でもウチいい会社なんで、決まってた劇場の出番のギャラ半分くれるっていう」と吉本興業の対応を説明。爆笑問題・ #太田光 が「珍しい! 吉本にしては」と驚くと昴生も「吉本にしてはね、本当に珍しいんですよ」とウンウン頷いた。

亜生も、マネージャーに「これ本当に吉本ですか?」と思わず確認を取ったと話した。

■対応に評価するコメント相次ぐ

ミキの2人が明かした吉本の対応に、視聴者は「大きい事務所がちゃんと対応しててよかった」「イメージ変わったな。やるじゃん吉本」といったコメントがみられた。

闇営業騒動の際には様々な批判が相次いだ吉本興業だったが、タレントとの契約を書面化したり、エージェント契約といったタレントファーストな取り組みを始めている。

吉本所属の芸人ですら驚いた今回の対応。今後も続くイベントの自粛にどう立ち向かっていくのか注目が集まる。

(文/しらべぇ編集部・Aomi

#ミキ #タレント #TBS #情報番組 #サンデー・ジャポン

ミキ・亜生が吉本のタレント支援策に驚愕 「これ本当に吉本ですか?」