「ミキ」昴生 弟・亜生と初芝居「照れた照れた!」仲良しショットにファンほっこり

 兄弟漫才コンビ「ミキ」の兄・昴生(33)が15日、自身のインスタグラムを更新。女優で歌手の #上白石萌音 (22)が主演するTBSドラマ「恋はつづくよどこまでも」(火曜後10・00)の最終話(17日放送)で兄弟共演を果たすことが発表され、3ショットを公開した。

 昴生は現在、主人公で新米ナース・佐倉七瀬(上白石)の先輩ナースマン・沼津幸人役で出演中。今回、亜生(31)は沼津の弟・優人役を務め、劇中でも“兄弟”となる。

 亜生の出演が発表されたこの日、昴生は「弟が出る!!」と投稿。「#ドラマの中でも弟!#いつでもどこでも弟!#こいつが弟じゃない時がない!」と言いつつ、「#初めて弟といっしょに芝居したけど#照れた照れた!#うわー弟芝居してるわー#て思ったし#うわー弟の前で芝居してるわー#て思ったわー!」と、照れながらも喜びを表現した。

 この仲睦まじい投稿にファンは「めちゃくちゃ楽しみです!」「兄弟揃って本当に好きです」「自分の子供もミキのお2人みたいに仲良い兄弟に育って欲しい」とほっこり。ミキの2人がドラマで兄弟共演をするのは初となり、昴生は「#とにかく#最終回皆さん見てください!#キュン死にすること間違いなし!」とファンに呼びかけた。

#昴生 #ミキ #漫才 #インスタグラム #上白石萌音

「ミキ」昴生 弟・亜生と初芝居「照れた照れた!」仲良しショットにファンほっこり