ミキの“セロリ”ネタに「家族で大爆笑」『ザ・ベストワン』に東京03飯塚も「あの尺でやらせてもらえて本当にありがたい」

お笑い芸人たちの「ベストワン」ネタを披露するTBS系バラエティ特番『ザ・ベストワン』が3月15日に放送され、視聴者から様々な反響があった。好評の声も多く、兄弟コンビ・ミキが披露した「オカンが選ぶミキのベストワン」ネタにはTwitter上で「個人的瞬間最大風速はミキの『セロリちゃうで』でした」、「ミキの『セロリちゃうで♪』が頭から離れないw」、「ミキ漫才のベストワンネタ『セロリ』 我が家では大ウケw」といった感想が見受けられた。

同番組は #笑福亭鶴瓶#今田耕司#水原希子 がMCを務め、3時間にわたってお笑い芸人たちがそれぞれの理由で選んだ「ベストワン」ネタを披露していく大型お笑い番組だ。

ミキの場合は息子たちのライブをずっと見て来た母親が選んだもので、兄の昴生と弟の亜生が「僕らも忘れていた」と声を揃えるほど前にやったネタだという。

#SMAP のヒット曲『セロリ』がどんな歌だったか思い出そうとして、2人で数々のSMAPナンバーを歌いまくるネタである。

『ミキ 亜生 弟』Twitterで「結局セロリわからんままでした!!!」とつぶやいたところ、視聴者から「このネタを選んでくれてありがとうございます!! 笑いっぱなしでした お二人のSMAP愛が素敵です」、「もう、笑いすぎてお腹痛かった」、「家族で大爆笑しました」と反響があり、お茶の間で大ウケする光景が思い浮かぶ。

出演したお笑い芸人も自分たちが得意だったり思い入れのあるネタを選べるうえに、時間をたっぷりつかって力を発揮できる番組のスタンスは有難いようである。

お笑いトリオ・ #東京03 は、昨年の単独ライブで一番ウケたという「満を持して」しょうもない言葉しか発さない男(角田晃広)が友人2人(豊本明長・飯塚悟志)から突っ込まれるネタだった。

『東京03飯塚』Twitterでは、「あのネタをあの尺でやらせてもらえて本当にありがたい限りです。またありますように、そして出れますように!」と第2弾に期待していた。

MCの今田耕司が笑い過ぎて涙を拭うほどてウケていたのが、お笑いトリオ・ハナコによる「連続爆破予告事件」のネタだ。『ハナコ 岡部』Twitterでは「我々ハナコは、ハナコの原型を作ったベストワンネタを披露させていただいてます!!! めちゃ豪華ステージで大好きなネタ出来て大興奮でした!!!」と収録を振り返った。

博多華丸・大吉が「若い頃によくやっていた」という映画『タイタニック』をパロディーにしたネタでは、冷静なイメージの大吉が体を張って動き回り、今とは違った一面を覗かせた。

かと思えばトリを務めた爆笑問題は、最新の時事ネタを披露。東出昌大と唐田えりかの不倫スキャンダルをいじって笑わせたりと、芸人たちも考えたことを存分にやれた感があった。

Twitter上では「ザ・ベストワン見ました〜! めちゃ面白かったし、元気もらいました!!」、「ぺこぱの松陰寺さんが希子ちゃんに言ってた『辛いことがあったら心に俺を飼っておくと良い』がツボすぎる、「EXIT、スピードワゴンが面白かった。華丸・大吉の20年以上前のタイタニックネタを今やるのも面白かった。あと、アンガールズの『人生観』のネタは何度見ても面白い」など好評の声が多い。

なかには「ザ・ベストワンに出て欲しかった芸人さん 千鳥、和牛、オズワルド、インディアンス、ラランド、宮下草薙」という声もあり、お笑いファンも第2弾を期待しているようだ。

画像は『ザ・ベストワン【公式】 2020年3月15日付Twitter「#ザ・ベストワン #ミキ のお二人は…オカンが選んだベストワンネタを披露」「#ザ・ベストワン お待たせしました! #東京03 の皆さんは、去年の単独ライブで一番ウケたコントを披露」「#ザ・ベストワン #ハナコ 原型になったネタを披露してくれました」』のスクリーンショット

#ミキ #家族 #東京03 #やらせ #お笑い芸人

ミキの“セロリ”ネタに「家族で大爆笑」『ザ・ベストワン』に東京03飯塚も「あの尺でやらせてもらえて本当にありがたい」