「100日後に死ぬワニ」ついに完結…ツイッター“世界のトレンド”1位に

 漫画家・イラストレーターのきくちゆうきさんが手掛け、ネットで話題となっている日めくり漫画「100日後に死ぬワニ」が20日、100日目を迎え、“最終話”が更新された。更新予定の午後7時から遅れて投稿され、ツイッター上では「100日目」「ワニ更新」「ワニの死」「ワニさん」などワニ関連の言葉が複数トレンド入りし、「ワニくん」は“世界1位”となるなど、大きな反響を呼んだ。

 「100日後に死ぬワニ」は、100日後に死ぬことを知らないワニがのほほんと暮らす日常を描いた4コマ作品。きくちさんが昨年12月12日に自身のSNSに投稿してから「100日後どうなるの?」「死ぬって教えてあげたい」「切ない」と目が話せなくなった閲覧者が続出。日を追うごとに注目が高まっていき、ツイッターフォロワー数は190万人(3月20日午後3時現在)を突破した。

 これまで毎日午後7時に更新されていたが、この日は更新されず。100日目を気にしていたファンからは「ワニさん、死んでしまってツイート出来ずかな?」「死んだからもう見れないってこと…じゃないよね…」「まさか死んだから更新なし…なんてことないよな?」と多くの憶測が飛び交ったが、その後“100日目”が遅れて投稿された。

 この日きくちさんは日本テレビ系「スッキリ」(月〜金曜前8・00)に生出演し、死へのカウントダウンについて「見ている人が終わりを意識してくれるようにしたかった。僕らもいずれ死んでしまうが、それを考えながら生活すると、今やるべきこととか、これは今やるべきことじゃないなとかが見えてくるのではないかなと思った」と思いを語り、ラストについては「終わり方はそんなに重要ではないと思っている。(作品を通じて)いろんなことを考えてもらえたらと思います」とコメントしていた。

#ワニ #100日後に死ぬワニ #ツイッター #世界 #トレンド

「100日後に死ぬワニ」ついに完結…ツイッター“世界のトレンド”1位に