TVアニメ『地縛少年花子くん』、第12話のあらすじ&先行場面カットを公開

2020年1月から放送開始となったTVアニメ『地縛少年花子くん』より、第12話「人魚姫」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『地縛少年花子くん』、第12話のあらすじ&場面カット

■第十二の怪「人魚姫」
新たな七不思議となったミツバと再会する光。しかし、ミツバは光を知らないという。
複雑な感情に整理をつけられない光。寧々は光の心配をするが、そんな寧々に花子くんはヤキモチを妬いてついつい寧々をからかってしまう。コロコロと意外な顔を見せる花子くんに、その心情を図りかねている寧々。
「いっそ私も怪異だったら良かったのかも……」
そう呟く寧々の前に現れたのは、人魚の家臣たちだった。

TVアニメ『地縛少年花子くん』は、TBSほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)あいだいろ/SQUARE ENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会

#アニメ #人魚 #不思議 #感情

TVアニメ『地縛少年花子くん』、第12話のあらすじ&先行場面カットを公開