宝塚音楽学校、ホームページで合格発表…コロナ対策で掲示取りやめ

 タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で27日、第108期生の合格発表があった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、校舎前で合格者の受験番号を掲示することは取りやめ、学校ホームページのみで発表した。

 受験生らは午前10時の発表前、同校近くに集まり始め、スマートフォンなどで自分の受験番号を確認。今年は受験者852人から40人が競争率21・3倍の難関を突破し、入学手続きのために保護者らと校舎を訪れた。

 合格者は2年間、ダンスや声楽を学び、宝塚歌劇団の舞台を目指す。2回目の挑戦で合格した京都府精華町の高校1年(16)は「スマホの画面で自分の番号を探すのは緊張したけれど、幼稚園の時からの夢がかなって本当に感激。幸せを届けられるようなジェンヌを目指したい」と笑顔で話していた。

#合格 #宝塚音楽学校 #ホームページ #合格発表 #対策

宝塚音楽学校、ホームページで合格発表…コロナ対策で掲示取りやめ