Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」

 「イヴ・サン #ローラ ン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」テープカットセレモニーが26日、東京都内で行われ、モデルでタレントのMattが出席した。

 この日は、同ブランド初の“ジャパンアンバサダー”に就任したタレントのローラも出席予定だったが、新型コロナウイルス拡大の影響で、米国から帰国できなかった。

 ローラはビデオメッセージで「会場に駆けつけることができなくて本当にごめんなさい」と謝罪しつつ、アンバサダー就任について「本当にうれしい」と喜びの気持ちを伝えた。

 ローラと共演経験のあるMattは「僕もローラちゃんに本当に会いたかった」と残念がりながら、「次に会えたときはローラちゃんと美容の話をたくさんしたい」と語った。

 店舗のオープンを記念してテープカットを行ったMatt。続けて、アクリル板に赤いリップで「LOVE」としたためると、「人生を通して大切なもの。今こんな大変な時期だからこそ、ラブを大切にしたいし、それは小さな力かもしれないけれど(誰かを)救えることもある。思いやりの気持ちを持って過ごしてほしい」と思いを語った。

 また、報道陣から「現在、ラブを感じ合うお相手は?」と尋ねられたMattは「ファミリーです!」と即答して会場を沸かせた。

#Matt #ローラ #タレント #東京 #モデル

Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」