山里亮太がヒルナンデス!卒業「9年間ずっと楽しかった」

お笑いコンビ・ #南海キャンディーズ#山里亮太 (42歳)が3月27日、同日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)をもって、9年間務めた人気コーナー「3色ショッピング」のコーナーMCを卒業した。

山里は、放送終了後にInstagramを更新。9年間を振り返っている。

「3色ショッピング 9年間、色々な人に、何色のものを買うのかを問い続けさせてもらいました。ヒルナンデスが始まったと同時にスタートさせてもらったコーナー『3色ショッピング』最初はかなり迷走した時期もありました」
「判定の順番が、僕を早く見つけた順ということで、女芸人さんのダッシュに敗れ去っていくモデルさんやタレントさんの悲しい顔を何度も見ていた時期もありました、タイムアップになり、判定の時間、僕をビーチフラッグの旗のように、全力で奪取してくる皆さん、これは危険だということであみだくじが導入されました 『新しいシステム作ったんでこれでもう大丈夫です!』と嬉しそうにスタッフさんが持ってきたあみだくじというレトロなシステムに愛らしさを感じました」
「ここでモデルさんや女優さんたちのおしゃれトークにどうしたらいいかを学ばせてもらいました、見たこともない色を出されて、聞いたこともないカタカナで説明されて、スタッフさんにこっそり聞いて、覚えて、気づけばオレンジだけでも何種類も分かるようになっていて、上着をトップスっていうようになって、羽織るやつをアウターって言って、ジャケットとかを首から肩甲骨くらいまで見える感じで着て居るのを最初はだらしないと思っていたのに、それを抜け感とか言うようになりました」
「おしゃれ情報が大事な中で、しっかりとコーナーを守りながら、その限界まで面白くしてくれる人たちのかっこよさもたくさん見ることができました。若いモデルさんとバチバチに戦うベテランモデルさん、すべてにかみつくタレントさん、何を振っても面白くしてくれる女芸人さん、ど後輩の僕のコーナーに全力で走り回ってくれるバラエティーレジェンドの方々、おかげで9年間ずっと楽しかったです」
「スタジオの皆さんもいつもあたたかく見守ってくださってありがとうございました!
そして、私をひたすら助け続けてくれたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました」
「ADさんとしておろおろしていたのが、いつの間にかディレクターとして仕切ってくれたりする姿は、9年間の時間を感じました」
「最後に、いただいたTシャツなんですが、9年間色々おしゃれを勉強させてもらいましたが、着こなし方が分かりません、今のところコーデのプランは、いつか僕に挑戦者として3色ショッピングに出る時が来たら、その時に着ていきたいと思います」
「では、9年間、本当にお世話になりました。何色の何!!!!!!!!!#ありがとう3色ショッピング」

#ヒルナンデス #山里亮太 #卒業 #お笑い #南海キャンディーズ

山里亮太がヒルナンデス!卒業「9年間ずっと楽しかった」