にゃんこスター破局1か月半、アンゴラ村長への未練語る

お笑いコンビ・ #にゃんこスター#スーパー3助 (36歳)が、3月26日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演。破局した元恋人で相方の #アンゴラ村長 (25歳)への未練を語った。  

今年2月、YouTubeに投稿した動画「にゃんこスターからのお知らせ」で、「破局というニュースが出てるということでございますが、事実でございます」(スーパー3助)、「はい、事実です〜(笑)」(アンゴラ村長)と、明るく破局報告をしたにゃんこスター。しかし、その後に出演したラジオ番組でスーパー3助は、アンゴラ村長に対して「やり直してください」と4回土下座したことを明かすなど、破局直後からスーパー3助のほうが未練タラタラだった。

そしてこの日、「じっくり聞いタロウ」に出演し、ネプチューン・ #名倉潤 から「お前、まだ好きなん?」と聞かれたスーパー3助は「まだ普通に未練はあります」と、1か月以上経ってもなお引きずっていると告白。

それはコンビは継続しているため、相方としてネタ合わせなどで会うことがあり、「相方なんですけど、まだ(別れて)ホヤホヤでして、別れたてなので……」「(アンゴラ村長が見切りをつけたものの)あっちもあっちでチョコチョコ、カップルでやってたノリとかもやってきていただけるので、『あれ、あれ?(まだ付き合ってた?)あっ、違う違う?』っていう」「一緒に洋服とか見に行ったりとか。一緒に試着室も『中入って見てよ』とか言われるんですよ。『え!?入っていいの?』と思って。そしたら『カップルなのかなぁ』と思ったら違った。一瞬錯覚に陥る」といった状況なのだという。

この話に、名倉は「あの(破局の)ニュース見て、世界一どうでもええニュースやと思った。どうでもよくない?」と語った。

#にゃんこスター #破局 #アンゴラ村長 #スーパー3助 #お笑い

にゃんこスター破局1か月半、アンゴラ村長への未練語る