4WDラジコン「ジムニーシエラ」 手のひらサイズ、ディテール追求

京商は、手のひらサイズのR/C(ラジオコントロール)カー「ミニッツ4×4」シリーズから、「ミニッツ4×4 スズキ ジムニーシエラ」を、2020年3月28日に全国の模型店およびインターネット通販などで発売する。

悪路でもクリアできる走破性

トヨタ「ハイラックスサーフ」の海外仕様「4ランナー」も同時発売

スクエアなボディー形状や迫力のオーバーフェンダー、整備性の高い台形のホイールアーチなど、スズキ「ジムニーシエラ」のディテールを1/18スケールで再現。「ミニッツ4×4」は従来の「ミニッツ」シリーズと比べディテールアップを施し、ボディーを敢えて肉厚にするなど耐クラッシュ性に配慮した造りだという。

サイドアンダーミラー付きのドアミラーは表面と付け根でグロスとマットのブラック塗装で色分けし、グリルとヘッドライトはメッキ加工を施す。ワイパーやウォッシャー、レインレール、ドアヒンジなどもリアルに表現している。

また、4WDシャーシは実車と同様のラダーフレームを採用。アッパーAアームと3リンク式リジッドアクスルサスペンションを組み込み、ステアリングサーボも「ミニッツ4×4」専用品を装備。通常走行に加え障害物のある悪路でもクリアできる走破性を実現したとのことだ。

カラーはキネティックイエロー、ジャングルグリーンの2色。

また、トヨタ「ハイラックスサーフ」の海外仕様「4ランナー」初代モデルを1/24スケールで再現した「ミニッツ4×4 トヨタ 4ランナー(ハイラックスサーフ)」も同時発売する。

カラーはメタリックレッド、ダークグレーメタリックの2色。

いずれも価格は2万5000円(税別)。

#ジムニーシエラ #サイズ #ラジコン #発売 #スズキ

4WDラジコン「ジムニーシエラ」 手のひらサイズ、ディテール追求