『ヒルナンデス!』無能が多過ぎ!? MC南原の“孤軍奮闘”が悲しい…

大御所にもかかわらず空気の読めないボケやズレた笑いのセンスを連発し、愛想笑いや周囲のフォローを誘発する姿から「無能」「要介護芸人」との呼び名を欲しいままにしている『 #ウッチャンナンチャン 』の #南原清隆 。しかし、ここへ来て「実は有能なのでは?」とのコペルニクス的転回が見られている。

それは、3月24日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)でのこと。この日、スタジオでは絶品グルメをかけた謎かけクイズが行われたのだが、南原は続々と正解する出演者を横目に、何と5問中1問しか正解することができなかった。この〝ひらめきの悪さ〟がウケたようで、スタジオには終始笑いが巻き起こり、『 #アンジャッシュ#渡部建 は「大声でバカがバレましたよ!」「南原さんヤバイよ!?」とイジるなど、なかなかの盛り上がりに。南原自身も、耳打ち回答のルールを無視してその場で叫んだり、「今日は無理!」「(答えは)分かるけど、理由が分かんないのよ」などとボケ、〝ポンコツキャラ〟を演じて番組を楽しくさせていった。

 

相変わらずの指摘からまさかの〝有能説〟まで

一方、MCの南原がボケ役を担った安心と慢心からか、 #いとうあさこ と『チョコレートプラネット』は、芸人であることを忘れてしまったのか、早々と正解してご褒美グルメを満喫。特に「チョコプラ」の2人は真剣にクイズに取り組んでいるようで、見せ場を作ろうという姿勢は全く見られなかった。

このクイズのくだりに対し、ネット上には、

《シンプルに馬鹿なやつ》

《ナンチャンのいいところは何?》

《相変わらず南原滑ってんな》

《もう認知症かな南原》

などといった南原への辛らつな意見が。しかし一方で、正解が分からないことを逆手に取ったボケや、最後まで残った他の回答者とともに問題にケチをつける姿を、

《誰もボケねーからナンバラが頑張り過ぎてんじゃねーか》

《チョコプラが芸人のくせに全然ボケない無能なせいで南原が1人でボケを頑張ってる》

《誰か1人だけ残すのかわいそうだからわざと分からないふりしてるのかと思った》

《ナンチャンしか頑張ってないじゃん》

など〝評価〟する声も散見された。

本当に番組を考えての振る舞いだったのか、視聴者が買いかぶり過ぎていたのか…南原の真の評価やいかに。

 

#ヒルナンデス #ボケ #センス #誘発 #介護

『ヒルナンデス!』無能が多過ぎ!? MC南原の“孤軍奮闘”が悲しい…