土屋太鳳、佐々部清監督訃報に「いやです。」

映画監督の佐々部清監督(享年62)が亡くなったことを受け、女優・ #土屋太鳳 (25歳)がInstagramで「いやです。」と、一言、コメントしている。

土屋は、佐々部監督がメガホンを執った映画「日輪の遺産」(2011年/主演: #堺雅人 )に出演したほか、読売テレビ開局60年記念スペシャルドラマ「約束のステージ 〜時を駆けるふたりの歌〜」では主演を務めた。

「日輪の遺産」については、以前(2011年8月)、公式ブログで「はじめて時間をかけて役をつくりました。役に合わせるということで、体重を変えたのも初めてでした」などと語り、また、「約束のステージ」についても、自身のInstagramでたびたび熱い思いをつづるなど、土屋にとって思い入れの強い作品だ。

そんな佐々部監督の訃報を受けて更新した投稿では、土屋と佐々部監督のツーショットと共に、「いやです。」とコメント。ファンからは「残念です」「太鳳ちゃん、、、、」「悲しいことが続きますね、、、」などの声が寄せられている。

#土屋太鳳 #訃報 #遺産 #主演 #映画監督

土屋太鳳、佐々部清監督訃報に「いやです。」