“リュウソウピンク”尾碕真花、番組MC初挑戦 小芝風花の塩対応ドッキリに大慌て

 スーパー戦隊シリーズ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』でリュウソウピンク/アスナを演じた尾碕真花(おさき・いちか/19)が、テレビ朝日系『オスカル!はなきんリサーチ』(毎週金曜 深1:20〜1:50※毎月最終金曜と一部地域を除く)の新MCに就任する。以前から番組MCを務めている #小芝風花#井本彩花 とともに、4月3日放送分から出演する。

 番組は、グルメや注目の芸人など、出演者が気になって仕方ない情報を、狭いところにまでスポットを当ててリサーチするバラエティー。

 尾碕は、2012年に「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、翌年から18年までアイドルグループ「 #X21 」のメンバーとして活動。女優としても16年から着実にキャリアを積み、『リュウソウジャー』で一躍脚光を浴びた。この春からはMCに挑戦しながら、新たな可能性を模索していく。

 「メンタルの強さで勝負しながら、トークもきちんと回せる“おしゃべり上手”になりたい(笑)。ギリギリのラインを狙って、怯えずにしゃべっていけたらいいなって思います」と意気込んだ初収録で尾碕は、“とんでもない洗礼”を受けることに。なんと目の前で、先輩の小芝がスタッフに超冷たくてキツい塩対応を連発。しかも、その状態が4月3日放送分の収録中ずーっと続いたのだ。

 「以前お会いしたときは全然そんな感じの方じゃなかったし、信じられなくて…。本当にハードでキツかった」と振り返った尾碕だったが、実は番組側と小芝が仕掛けたドッキリ。まさか初収録からだまされるとは想像もしていなかった尾碕は、収録後にこの事実を知らされて仰天すると同時に、極度の緊張状態から一気に開放され、「小芝さんの演技力はスゴいなって思いました(笑)。そこからは『あ〜、よかった〜!』と思って、4月10日放送分以降の収録はとても楽しませていただきました!」と、清々しい笑顔をのぞかせた。

 「私の強みはガッツ」と話す尾碕。そんな彼女に番組で今後挑戦してみたいことを尋ねると、「バンジージャンプなど、アクティブなロケもやってみたいです」と、ガッツ・メガ盛りの答えが! さらに、今年12月に20歳の誕生日を迎えるということで、オトナな野望もメラメラ!? 「20歳になったら、田舎の市場などに行って、お酒を飲んでみたいですね! 私は結構飲むと言われている高知県の出身で、昼間から大人の方たちが楽しく飲んでいる姿をよく見ていたので、今度は私もその輪に入ってみたいです。あと、ゲテモノの試食にも挑戦したい!」と声を弾ませた。

 最後に視聴者へのメッセージとして、「まだ19歳の私は、本当に未熟者で、面白いことも全然言えませんけど、見ていただいてる方に『だんだん面白くなってきたな』と思ってもらえるよう、日々成長している姿をお見せしたいと思います。そのためにも、ギリギリのラインを狙って、怯えずにしゃべっていきたい! いろんなことにチャレンジして頑張りたいと思いますので、皆さんにもぜひ毎回チェックしていただきたいです」と、呼びかけていた。

#小芝風花 #挑戦 #ドッキリ #スーパー戦隊シリーズ #テレビ朝日

“リュウソウピンク”尾碕真花、番組MC初挑戦 小芝風花の塩対応ドッキリに大慌て