りゅうちぇる、マスクを使った遊びが大反響 「私もやってみよう」

1日、タレントの #りゅうちぇる が自身のインスタグラムを更新。マスクを使ったオリジナルの「気晴らし」について投稿し、ネット上に話題を呼んでいる。

■「久しぶりにるんるん」

新型コロナウイルスの蔓延を受け、少々疲れてしまっているというりゅうちぇる。だからこそ「心をピンク色に保つために、僕は家での楽しみを、こんな時こそ探している」のだと話す。

投稿された写真には、マスク姿が大きく写されているのだが、その表面には大量のシールが貼られている。色とりどりで、キャラクターから文字まで、その種類はさまざま。

この遊びは気晴らしになったようで、「心をはずませて、久しぶりに、るんるんしたよ」と明るく報告していた。

View this post on Instagram

不安な毎日だね。 心も疲れてしまうよね。 心をピンク色に保つために、僕は家での楽しみを、こんな時こそ、探している毎日です。 インスタ用に、マスクにシールをペタペタして心をはずませて、久しぶりに、るんるんしたよ。  皆さん。お願いです。むやみやたらに外に出ないでください。 経営をされている方、 どうか社員さんを自宅勤務にしてあげてください。 難しいとは思いますが、どうかお店も、閉めてください。  こういうときに、会社やお店の行動や決断、 見られていると思います。  どうしてもお仕事をしないといけない人や、 食料を買いに行く人は、自分の事だけでなく、 周りのことも考えて行動してください。  僕も、子供がいるので「自分は大丈夫だから」 ではなく、家族の安全を第一に考えて、 打ち合わせなどはビデオ通話にしていただいたり、周りの方にもお願いをして、そして 夫婦で話し合い、最優先の行動をとることにしています。  僕も、正直、最初はこんなに状況がひどくなるなんて 思っていませんでした。 でも、日に日に状況はひどくなっています。真剣に向き合いましょう。  「コロナはインフルエンザと何も変わらない」とか 「インフルエンザでも毎年人は亡くなる」 なんて言ってる人もいるけど、 こういう考えの人がいるから、日に日に状況はひどくなっているんです。  目を覚ましてください。 周りの人のために行動しましょう。 家で、自分のるんるん、を探しましょう。

A post shared by RYUCHELL 3 🔮🌍✨🧩🧠🎤(@ryuzi33world929) on Mar 31, 2020 at 6:19pm PDT

■ファンへメッセージ

その一方で、「日に日に状況はひどくなっています。真剣に向き合いましょう」「目を覚ましてください。周りの人のために行動しましょう」と真面目なメッセージも綴るりゅうちぇる。

「『コロナはインフルエンザと何も変わらない』なんて言ってる人もいるけど、こういう考えの人がいるから、状況はひどくなっている」と、わずかな怒りまで覗かせる。

しかし最後には、やはりりゅうちぇるらしく「家で、自分のるんるん、を探しましょう」と、優しくファンの気持ちを包み込んだ。

■「ナイスポジティブ思考」

この投稿に、ネット上では「暗い気持ちが一気に吹き飛びました。ナイスポジティブ思考です」「素敵な発想。私もやってみよう」といった声が。

また、マスクに貼られたシールに対しては「なんでそんなバラエティ豊富なの」「どれも可愛いのばっかり」と驚きの声が広がった。

■ポジティブな性格の人は…

「こんなときこそ」と、暗い雰囲気を吹き飛ばす遊び心を発揮したりゅうちぇる。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,664名に「自身の性格」について調査を実施したところ、およそ3割の人が「ポジティブなほうだ」と回答する結果となった。

テレビを点けても、ネットを開いても、暗いニュースばかりが飛び込んでくるここ最近。だからこそ危機意識を持つのと同じくらいに、気晴らしや息抜きも大事なのだろう。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日〜2018年12月17日

対象:全国20代〜60代の男女1,664名 (有効回答数)

#りゅうちぇる #マスク #遊び #反響 #投稿

りゅうちぇる、マスクを使った遊びが大反響 「私もやってみよう」