水野良樹、『100日後に死ぬワニ』は「“問い”を与える作品」

音楽ユニット・ #いきものがかり が、3日に放送されるテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』3時間スペシャル(19:00〜21:48)に出演し、漫画家・きくちゆうき氏がツイッターで連載していた4コママンガ『100日後に死ぬワニ』とコラボした楽曲「生きる」をテレビ初披露する。

同曲について、 #水野良樹 は「まさか『生きる』というタイトルの楽曲を、世の中に届けるときに、社会がこんな状況になっているとは思っていなかったので、自分でもびっくりしています。今年は桜を見られなかった人が多いと思うのですが、来年は笑顔で桜を見られることを祈って、お送りしたいです」とコメント。

楽曲制作の過程について、「『100日後に死ぬワニ』原作者のきくちゆうきさんにお会いしたときは、連載開始してから数十日目で、まだラストシーンは誰にも見せていなかったらしくて。当然、僕らも見ることができなかったので、きくちさんに楽曲をどう思っていただけるか不安だったんですけれど、聞かせたら『ラストシーンを知っているのかと思いました!』って返ってきて、すごくうれしかったのを覚えています」と振り返る。

また、「自分が死んだ後にも、自分が大好きだった人と、大好きだった世界は、そのまま続いているっていうことに対しての悲しみと、喜び——そんなイメージで歌詞を書きました」と明かし、『100日後に死ぬワニ』について「大なり、小なり、自分たちも経験するような物語だと思います。きくちさんに『この物語に、こたえはありますか?』と聞いたのですが、『それは読者の皆さんに考えてほしい』とおっしゃられていて、読む人に、自分はどう生きるかという“問い”を与える作品だなと思いました」と印象を語った。

この日の放送では、俳優の #志尊淳#城田優 が、 #スキマスイッチ とともに「全力少年」をテレビ初パフォーマンスする。

今回のコラボについて、城田は「とにかく元気に楽しみたい」と意気込み、志尊も「先日、スキマスイッチさんのライブに参加させていただき、一緒に歌わせてもらったのですが、昔からなじみのある歌をアーティストさんと歌わせていただくのは夢みたいでした」と感動。「足を引っ張らないよう頑張って、『Mステ』当日は少しでも楽しめる余裕を作りたいです」と笑顔を見せた。

さらに、番組初登場のシンガーソングライター・Uruが、TBS系ドラマ『テセウスの船』の主題歌「あなたがいることで」を披露する。「昔から見続けていた『ミュージックステーション』さんに私が出演する日が来るとは思っていなかったです。感謝の気持ちをもって歌わせていただきます。逃げ出したいくらい緊張していますが…(笑)」と心境を話している。

左からUru、スキマスイッチ、志尊淳、城田優

#水野良樹 #100日後に死ぬワニ #いきものがかり #テレビ朝日 #音楽番組

水野良樹、『100日後に死ぬワニ』は「“問い”を与える作品」