弘中綾香アナの兄弟コンビ・ミキへの辛辣すぎる本音に昴生ブチギレ

(画像は弘中綾香公式Instagramのスクリーンショット)

お笑い第7世代の兄弟漫才コンビ・ミキが1日深夜放送『太田伯山 〜悩みに答えない毒舌相談室〜』(テレビ朝日系)に出演。漫才師・芸人としての悩みを吐露するミキに対し、テレビ朝日・ #弘中綾香 アナから辛辣な本音が漏れた。

◼亜生のギャグに…

兄弟でありながら、容姿に大きな差があるミキの2人。兄の昴生は芸人らしく「ウンチみたい」と個性的な容姿をイジられるのに対し、弟の亜生は「カワイイ」と女性ファンから評されている。

その評価に悩む亜生は、弘中アナに「カワイイか面白いか判断して」とギャグの判定を依頼。

「このスタジオの空気、凍てついてるー」と寒がる動作のギャグを披露すると、弘中アナは「面白くない」と第3の答えを突きつけた。この答えに「カワイイか面白いか、どっちかで判断して」と亜生は悶絶する。

◼ミキの漫才は?

若手でありながら、本格派の漫才コンビとして評されるミキ。弘中アナに漫才師としてのミキをどう思うか尋ねると「うーん」と苦い表情を浮かべたまま、何も答えない。

これに昴生がブチギレ。「なんでもエエから言うたらエエやないか」「お前アナウンサーやろ、言葉扱ってんのやろ」と怒りのままにツッコんだ。

◼視聴者は称賛

あまりにも正直すぎる弘中アナの反応を視聴者は大いに楽しんだようだ。

「亜生がかわいいのが悩みと力説するのに、あまり通じないおかしさw」「面白くなかったって返せる弘中ちゃんさすがだったし、確かに面白くなかった」「弘中アナ正直」と弘中アナを称賛する声が殺到していた。

◼約2割が「平気で嘘をつける」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,664名を対象に調査したところ、全体の約2割が「平気で嘘をつける」と回答している。

平気で嘘をつける人は少数派。それでも社会生活を円満に過ごす上で嘘が必要な場合もあり、今回の放送でも本来ならミキを傷つけない嘘がその場では求められていた。

しかし、その予想を超えた答えを出したのが弘中アナだ。弘中アナの嘘をつけない「正直な反応」はバラエティとしては重宝されるべき性格なのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日〜2018年12月17日

対象:全国20代〜60代の男女1,664名(有効回答数)

#ミキ #弘中綾香 #昴生 #漫才 #テレビ朝日

弘中綾香アナの兄弟コンビ・ミキへの辛辣すぎる本音に昴生ブチギレ