「意外な才能」と話題に? お笑い第七世代のミキ&霜降り明星、こぶしの効いた演歌とアゲアゲなラップを披露

 人気お笑いコンビのミキ、 #霜降り明星 を起用した「ほっともっと」の新CM『新・から揚弁当』篇、『新・旨辛から揚弁当』篇が4月23日より放送中。ミキはこぶしの効いた演歌、霜降り明星はアゲアゲなラップを披露し、早くもSNSで話題となっている。

 本新CMの見どころは、新しく生まれ変わった「新・から揚弁当」と「新・旨辛から揚弁当」をミキ、霜降り明星がそれぞれ歌で紹介している点だ。『新・から揚弁当』篇でミキは着物姿で登場。元々歌が得意と言う昴生のこぶしの効いた歌声はまさに必聴。一方で、ただ食べているだけの亜生に昴生から「食っとるだけやないか」とするどいツッコミが入る点も見逃せない。

 『新・旨辛から揚弁当』篇では、霜降り明星の二人がB-BOYスタイルで登場。まさかのラップで「新・旨辛から揚弁当」を紹介している。意外(?)にも、テンポよくかっこいいラップを披露する姿はある意味衝撃だ。普段なかなか見ることのできない霜降り明星の新しい一面にも注目したい。

 本CMを収録した感想をミキに聞くと、昴生は「から揚がこの世の中で一番大好き」だと前のめりでアピール。それに対して亜生が「ほんまにから揚好きやから、今日もから揚のモノマネしてきてるのかな」とイジると、昴生はいつものテンションで「してません。モノマネはしてません!」と丁々発止の掛け合いを見せ現場を笑わせていた。

 『新・旨辛から揚弁当』篇でラップに挑戦した霜降り明星の粗品は、「あの新感覚というかボクらラップ初挑戦ですから」と、本CM収録が刺激だったと告白。せいやは「ラップの方がニューウェーブですよ。あっち(ミキ)は演歌でしょ?いやー、ラップでよかったよ、ラップでね」と対抗心剥き出しの感想を聞かせてくれた。

 そんな二組が出演する「ほっともっと」の新CM『新・から揚弁当』篇、『新・旨辛から揚弁当』篇は4月23日(木)より放送中。また、オリジナルグッズ等が当たる「ほっともっと 新から揚弁当対決!あなたはどっち派?投票キャンペーン」も同日より実施中。

#ミキ #霜降り明星 #お笑い #演歌 #ラップ

「意外な才能」と話題に? お笑い第七世代のミキ&霜降り明星、こぶしの効いた演歌とアゲアゲなラップを披露