「わかってしまうのがしんどい」ミキ亜生の“美女と野獣”モノマネに共感の声

4月25日(土)、ミキ・亜生がInstagramを更新。ディズニー映画『美女と野獣』のモノマネ動画を公開し、ファンから爆笑や共感の声が殺到しています。

「ちょっとだけ怖い」…そのモノマネとは!?

出典: @aseihurricane

今回、亜生は「美女と野獣で、最後野獣が王子様に戻る時ちょっとだけ怖い」というコメントとともに、そのワンシーンのモノマネ動画を投稿しました。こちらを振り向いたときに見せる顔の角度や目の開き方は、まさに“野獣”そのもの。なんとも絶妙な表情を浮かべています。

ファンからは「めちゃ面白いですね笑笑」「朝から爆笑やわ」という爆笑の声と同時に、「共感しかないです」「わかってしまうのがしんどい」と、共感するコメントも殺到しました。

一方、亜生本人がつけた「#鼻毛見えまくり」というハッシュタグに関心を奪われてしまう人もいたようで、「タグのせいで鼻毛探しちゃいました」「ハッシュタグのせいで鼻の穴にしか目がいかなくなりました」と反応が寄せられました。

愛猫のハプニングにファン歓喜!

そんな亜生は、先日『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)のスペシャルダイジェストの放送と並行して、主演の俳優・ #佐藤健 のYouTubeチャンネルでの生配信にリモートでゲスト出演。そこで愛猫が起こしたハプニングも話題を呼びました。

配信終了後にはTwitterでその内容を振り返り、「恋つづファミリーと40万人の方たちに、うちの猫がうんこしたい時鳴きわめくクセあるのバレてしまった。すまんな。助六。女の子やのに、、、。」と愛猫の写真をアップ。

ファンからは、「可愛い泣き声をありがとう」「この子だったのね!!笑笑」と突然の愛猫出演に歓喜のコメントが集まりました。

本人も「#何回見てもいい」と綴る“『美女と野獣』好き”ならではの細かいモノマネ動画を披露した亜生。ファンからも様々な反応が集まる投稿となりました。

#モノマネ #美女と野獣 #ミキ #Instagram #ディズニー

「わかってしまうのがしんどい」ミキ亜生の“美女と野獣”モノマネに共感の声