亜生軍団『しゃべくり007』で亜生だけリモート出演だった理由にファン胸アツ「優男すぎ!」

亜生(ミキ)を中心に兼近大樹(EXIT)、ゆめっち(3時のヒロイン)、フワちゃんのメンバーで構成されている“亜生軍団”が、18日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した。亜生は「亜生軍団の初陣です!!」とツイッターで張り切っていたのだが、彼だけがリモート出演だったのだ。なぜ亜生はスタジオに入れなかったのか、その理由を同番組放送後にフワちゃんがツイッターで明かしている。

番組での共演がきっかけで、2019年6月に結成された亜生軍団。当時ミキとEXITはすでに売れっ子だったが、フワちゃんは2019年後半のブレイク芸人としてあちこちのバラエティ番組に引っ張りだこになり、ゆめっちは同年12月9日に3時のヒロインとして出場した『女芸人No.1決定戦 THE W 2019』で優勝を果たした。フワちゃんは『THE W』決勝が終わると『フワちゃん FUWA(fuwa876)ツイッター』で、この4人の勢いは未だ衰えず、2020年も大いに活躍が期待されている。

今回の『しゃべくり007』の出演で、亜生軍団は世間にも知られる存在となっただろう。まとめ役の亜生がスタジオにいて欲しいところだったが、そこは司会の #上田晋也#くりぃむしちゅー )が弄られ役に回り、若手を盛り立てる。兼近大樹は途中からMCを任され緊張気味のフワちゃんをタイミングよくフォロー、EXITとして出演している時とは違う顔を見せていた。

同番組終了後、亜生だけがスタジオに入れなかった理由をフワちゃんがツイートしている。出演者との距離を離さなければならず「スタジオ制限人数があった関係で、亜生さんが自らを犠牲にしてリモート出演を引き受けてくれた」という。そんな真相を知ったファンは「亜生さんさすがすぎる」「リーダー最高!! そんな軍団のメンバーも最高」「優男すぎて惚れ直したよ亜生ちゃん」と大感激で、「次は絶対みんなで出てね!!」と4人揃ってのスタジオ出演を期待する声も見受けられた。

それにしてもリモート出演とはいえ、あまりにも亜生の放送部分が短かったのが残念である。本人も『ミキ 亜生 弟(mikiasei)ツイッター』で「反省点は僕の家の回線が激弱だったことのみです! 次までには業者に頼んで、綱引きの縄くらい太い回線繋いでもらっときます!」と通信環境の改善を約束した。

画像は『フワちゃん FUWA 2020年5月18日付Twitter「みんなでまんなかに丸つくったけど 亜生さんだけまちがえて上に丸つくっちゃっててかわいいねぇ」「ついについについについに あのしゃべくり007に出るぞ〜〜〜〜〜〜〜〜」「今日のしゃべくり007、実はスタジオ制限人数があった関係で亜生さんが自らを犠牲にしてリモート出演を引き受けてくれた」』のスクリーンショット

#しゃべくり007 #フワちゃん #ツイッター #ミキ #兼近大樹

亜生軍団『しゃべくり007』で亜生だけリモート出演だった理由にファン胸アツ「優男すぎ!」