【元気になれる言葉】鶴嶋乃愛「おうち時間の楽しみになるコンテンツを作っていけたら」

【モデルプレス=2020/05/24】どんな時も私たちに明日への活力を与えてくれるエンターテインメント。その中心で輝く人たちは、今この時間をどんな風に過ごし、どんなことを考えているのか。モデルプレスは彼らのリモートインタビューを通じて、今だからこそ聞きたい【元気になれる言葉】をお届けしていく。今回は、モデルで女優の鶴嶋乃愛。

◆鶴嶋乃愛の“おうち時間”

— 自宅で過ごす時間は何をしていますか?

鶴嶋:本を読んだり映画を観たり、おうちでの時間で趣味が増えました。最近は紅茶を飲むのが好きで、色んな茶葉を試して、お菓子作って紅茶と一緒に食べています。

— どんな本を読むんですか?

鶴嶋:ミステリーだったり、好きな作家さんのエッセイだったり、自己啓発とかだったり…マンガよりは読み物系が多いです。

— では最近始めたことはありますか?

鶴嶋:頂いたお花をドライフラワーにするのが好きだったんですが、近くにお花屋さんがあるので最近は生花を飾ることにハマっています。

— こういった状況なので我慢することも多いかと思いますが、ストレス解消法はありますか?

鶴嶋:全然ストレスが溜まっていなくて、おうちの時間を楽しんでいます(笑)。自分が1番自分らしくいれる場所はおうちだと思っているので、本を読んで、好きなものを食べている時間が本当に幸せです。

◆「仮面ライダー ゼロワン」キャストと交流

— 「仮面ライダーゼロワン」の共演者の方とは、交流する機会はありますか?

鶴嶋:この間、メインキャストみんなでZOOMで絵しりとりをしていました。(中川)大輔くんは大学も美大に通っていたので上手だったんですけど、滅役の砂川(脩弥)さんが致命的な感じでみんなを混乱させてました(笑) 。いつも砂川さんのところで途切れていました(笑)。

或人役の(高橋)文哉くんとは「あつまれ どうぶつの森」で通信してます。「撮影いつ始まるんだろうね」とか台本を見て「面白そうだね」とか話しています。

— 状況が落ち着いたらまずやりたいことは?

鶴嶋:「仮面ライダーゼロワン」の撮影をちゃんと終わらせてから、仲良しのねおちゃんと一緒に旅行に行きたいなと思います。

— ねおさんとの旅行はどこに行きたいですか?

鶴嶋:まず行きたいなと話しているのは日本には無いコスメがある場所。北海道にも美味しいものを食べに行きたいねって話しています。

◆鶴嶋乃愛からファンへメッセージ

— 表現者として今感じるエンタメの役割とは?

鶴嶋:おうちの時間が多いからこそ、何をやったらいいんだろうとか、日々の中に楽しみを見つけられないっていう方がいらっしゃると思うので、そういう中で私が出来ることはなんだろうって考えます。私は結構SNSを動かしていて、インスタライブをやって「のあちゃんがインスタライブやってくれて嬉しかったよ」と言って下さるファンの方がたくさんいらっしゃるので、そういう面でもおうち時間の楽しみになるコンテンツを作っていけたらなと思います。

— 確かに鶴嶋さんがたくさんインスタライブをやっている印象があります!ファンの方も喜んでくれていますね。

鶴嶋:「仮面ライダー」の撮影が続いていた時はできなかったですが、それ以前は結構やっていたので、最近は時間を見つけてみんなとゆる〜く。そうやって何気ない会話をするのがすごく大事ですし、無くなってしまったイベントもたくさんあるので、直接的には会えてないけど、私の顔を見て話している気分になってもらえればと思っています。

— 最後にファンの皆様へ元気になれるメッセージをお願いします。

鶴嶋:おうち時間が続いて退屈な日々で精神的に崩れる方もいらっしゃるかと思いますが、おうちだからこそ出来る楽しみを、日々の中に幸せをたくさん見つけて、自分で楽しいことを作って頂けたらいいなと思っています。その楽しみに私もお力添え出来るように考えて頑張っていきますので一緒に楽しみましょう。

— ありがとうございました。

(modelpress編集部)

■鶴嶋乃愛(つるしま・のあ)プロフィール

2001年5月24日生まれ、高知県出身。2016年「Popteen」6月号より専属モデルに加入し、5ヶ月連続表紙を飾るなど看板モデルの1人として活躍中。「仮面ライダーゼロワン」イズ役として注目を集めている。

【Not Sponsored 記事】

#言葉 #おうち時間 #モデル #リモート #インタビュー

【元気になれる言葉】鶴嶋乃愛「おうち時間の楽しみになるコンテンツを作っていけたら」