アダルトサイトがセインツ本拠地命名権に名乗り

米アダルトサイトが21日、ルイジアナ州ニューオーリンズにあるNFLニューオリンズ・セインツの本拠地として知られるメルセデス・ベンツ・スーパードームの命名権に1500万ドルを支払う用意があると発表して騒ぎになっている。
2011年に10年間の命名権を獲得したドイツの自動車ブランド、メルセデス・ベンツ社は、来年7月で失効する命名権の更新をしないことを発表。これに伴い、新たなスポンサー探しを行っていたところ、名乗りを上げたのが世界最大規模のアダルトサイトStripchatで、「ストリップチャット・スーパードーム」の命名権獲得に意欲を見せている。
月6000万人を超える利用者がいる同サイトは、「スポーツ界に進出することを検討しており、命名権に1500万ドルの入札を発表できるのは素晴らしい機会だと思っています」とコメントしている。
ポルノ業界がプロスポーツのスタジアム命名権に名乗りを上げたのは今回が初めてではなく、昨年9月にもアダルト動画配信会社BangBrosがNBAマイアミ・ヒートの本拠地アメリカン・エアラインズ・アリーナの命名権に1000ドルの入札を行っている。
ニューオーリンズ市が承認するかどうかは不明だが、他に有力なスポンサーが現れない場合はアダルトサイトがスポーツアリーナのスポンサーになるという前代未聞の事態が起こるかもしれない。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

#命名権 #アダルトサイト #メルセデス・ベンツ #ルイジアナ州 #NFL

アダルトサイトがセインツ本拠地命名権に名乗り