嵐・大野智、活動休止後の“遊び”のために準備している事とは?

 嵐・ #大野智 の主演ドラマ「鍵のかかった部屋 特別編2」(フジテレビ系)が5月18日に放送され、世帯視聴率11.0%と前回の10.8%に続き二桁視聴率を獲得。嵐のリーダーとして面目を保った。

「コロナ禍の影響を受け、今期の月9ドラマ『 #SUITS/スーツ 2』が第3話以降、放送延期。『コンフィデンスマンJP』に続いて、“家族揃って楽しめる”としてこのドラマの再放送が選ばれました。特別編とはいえ、再放送で二桁視聴率は立派。2012年4月期に放送された際は、嵐メンバーが主演した歴代月9作品の中で全話平均視聴率16.0%と最高を記録しています」(テレビ誌ライター)

 人気作家・貴志祐介氏の人気ミステリー小説が原作。大手警備会社に所属する防犯オタク・榎本径を演じる大野が、鋭い洞察力で完全犯罪と思われた密室のトリックを破っていくというストーリー。来週の第3話にも期待が寄せられている。

 そんな大野だが、嵐活動休止後に向けて着々と準備を進めているという。

「16日に放送された『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の中で、今やカリスマキャンパーとして活躍するヒロシとビルの屋上で『ヒロシとサトシのソロキャンプ』企画に挑戦。自ら準備した焚き火を見て大興奮。正月には無人島に行きソロキャンプするというヒロシの話を聞き、『無人島に釣竿だけ持って行こうとか考えちゃう』『衝撃でした。船で釣りに行ったのと同じくらいの感じ』『無人島に行かないと気が済まない』とソロキャンプにすっかり心奪われているようです」(芸能記者)

 その証拠に、大野は20日に更新したインスタグラムのストーリーの中で、キャンプに使用するランタンを3つも購入したことを報告。これにはファンから「ランタン3つも…笑 さっそく買っちゃう智くんが、可愛過ぎて愛しい」「ランタン3つでトレンド入りする男 大野智w」「早く買ったランタン持ってキャンプに行けるようになると良いね」と行ったコメントが寄せられている。

 年内で“活動休止”を宣言している嵐。他のメンバーとは違った意味で、大野は休止後を見据えて着々と準備を進めているようだ。

(窪田史朗)

#大野智 #活動休止 #遊び #ドラマ #視聴率

嵐・大野智、活動休止後の“遊び”のために準備している事とは?