安住紳一郎アナ 35歳過ぎから心奪われ「女性からの誘いを断ってまで見に行く」ものとは

 TBSの #安住紳一郎 アナウンサー(46)が24日、TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」(日曜前10・00)に生出演し、「女性からの誘いを断ってまで見に行く」という現在の“趣味”について明かした。

 年代によって趣味が変わっていくという話題の中で、「植物に興味持つなんて、こんな時が来るなんて思ってませんでしたけど、35歳過ぎからハクモクレンに心奪われちゃって」と、モクレン科モクレン属の落葉広葉樹に魅せられていると告白。そして、「ハクモクレンを見上げながら小1時間くらい普通に時間つぶせますからね。夜のハクモクレンが大好きです。ちょっとした女性からの誘いを断ってまでハクモクレンを見に行ったり。“ちょっとごめんなさい、仕事が立て込んでて無理なんですよね”なんて言って。もうきょう見なかったらハクモクレン落ちちゃうよみたいな。見に行かなきゃって見に行って、夜ですよ。コンビニの帰りにずっとハクモクレン見てるんですよ。それが、ものすごい満足なんですよ」と“ハクモクレン愛”を熱く語った。

 ◇ハクモクレン 中国中央部原産のモクレン科モクレン属の落葉広葉樹。春の代表的な花木で、花期は葉が出る前の3〜4月。純白の花弁は、大きく柔らかく、強い香りが特徴で、大庭園や公園に多く見られる。花言葉は「気高さ」「高潔な心」「荘厳」「崇高」「慈悲」「自然への愛」「自然な愛情」など。

#安住紳一郎 #TBS #アナウンサー #TBSラジオ #植物

安住紳一郎アナ 35歳過ぎから心奪われ「女性からの誘いを断ってまで見に行く」ものとは