山之内すず 自身も誹謗中傷を経験「あと何人が亡くなれば、愚かさに気づくんだろう」

 モデルで女優の山之内すず(18)が24日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。恋愛リアリティー番組に出演することで受ける誹謗(ひぼう)中傷についてコメントした。

 23日、女子プロレスラーの木村花(きむら・はな)さんが22歳の若さで死去したことが分かった。「Netflix」で配信中の恋愛リアリティー番組「TERRACE HOUSE TOKYO 2019−2020」にも出演中だった木村さんに対し、SNSを通じて個人攻撃があったとされている。

 自身も #AbemaTV の恋愛リアリティー番組「白雪と #オオカミくんには騙されない 」に出演経験がある山之内。「リアリティーショーってなると誹謗中傷っていうのを多く受けやすい傾向があるんですけど、私でも毎日数十件『死ね』だの、個人情報をさらされたりみたいなこともあった」と打ち明けた。

 テラスハウスは日本だけでなく、「Netflix」で世界中に向けて配信されているため「見ている方の数も次元が違うし、その分悲しい言葉っていうのも想像を超えるくらいの数が(木村さんに対して)来ていただろうし」と推測。「あと何人がこうやってSNSでの誹謗中傷で亡くなれば、そういう誹謗中傷をしている方々は自分の愚かさに気づくんだろうなって思って、こういうニュースを見る度にものすごく悲しくなります」と語った。

#誹謗中傷 #恋愛 #モデル #TBS #サンデージャポン

山之内すず 自身も誹謗中傷を経験「あと何人が亡くなれば、愚かさに気づくんだろう」