NGT角ゆりあ、本間日陽「元気届けたい」/対談1

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、エンタメ業界も大きな打撃を受ける中、 #NGT48 が配信などを通じてファンに笑顔を届けている。今月14日には新潟市役所にマスク1万枚も寄贈。キャプテン角ゆりあ(19)と #本間日陽 (20)が、“リモート対談”に応じ、現状とこれからについて語った。【聞き手=大友陽平】
−13日、YouTube公式チャンネルに「Maxとき315号 おうちで踊ってみた」を配信した。キャプテン角の発案だ
角 SHOWROOMなどの配信でファンの皆さんから「今、見たい姿」を聞いたら、パフォーマンスしている姿を見たいという声が多かったんです。何とかかなえたいと、みんなにも聞いて「いいよ! やろう!」となりました。
本間 ステージで踊る時は近くにメンバーがいますが、1人で踊っていると、どんな感じになるのか少し不安もありました。でも出来上がりを見て、映像ですけど隣に誰かがいて、自分自身も安心しました。
角 ツイッターでハッシュタグ「#Max推しどきathome」を付けて拡散してくださいと呼びかけたら、新潟でトレンド1位になったんです! ファンの皆さんにも喜んでいただけたんだと実感できてうれしかったです。
本間 山田(野絵)がなぜか黄色のドレスを着ていたり、メンバーの個性も出せて良かったね!
−14日には新潟市にマスク1万枚を寄贈した。乳幼児の健診時など「母子保健事業」で使用される
角 地元に何かしらの形でお手伝いできればと思っていました。今回はマスクの寄贈という形になりましたが、少しでも力添えができたのは、こちらとしても良かったと思います。
本間 寄贈式で市役所の方からお話を聞くと、今の状況で不安を抱えていらっしゃる方や、その中でも働いてくださっている方、小さな子をサポートしてくださっている方もたくさんいらっしゃるということで、そういう方のお役に立てていれば、うれしいです。
−緊急事態宣言が解除され、劇場を使用しての配信企画なども行っている。今後やってみたいことは
本間 最初は配信かもしれないですけど、徐々にパフォーマンスを届けられるようにしたいです。やっぱり48グループは劇場公演と握手会が軸だと思います。
角 パフォーマンスをお届けできる配信は、もちろんやりたいです! (配信サービスの)DMMの特別配信でいろいろな企画もやっているのでメンバー間でも案が出ていたのですが「人狼ゲーム」をやってみたい!
本間 おもしろそう!
−今年に入って握手会も延期中
本間 握手会がない分、SNSでの生配信を多くやっていますが、1対1の時間ではないので、じっくり意見を聞いたりという機会はないので、その寂しさは感じます。
角 寂しいですね。たわいのない話でもコミュニケーションをとるだけで距離も近く感じるので。少しでも早く、お話しする機会があればいいと思います。
−活動が本格的に再開した時にファンに伝えたいことは
角 今まで、ファンの皆さんの力に支えられていたと改めて感じています。今まで支えられていた分、再開したら、こちらから元気をたくさん届けられるようにしたいです。
本間 NGT48のメンバーのみんなで活動出来るのが楽しみですし、ファンの皆さんにも会いたいです。会えた時に、いろいろな気持ちを分かち合えればと思います。
−ありがとうございました! 明日(6月1日)の後編では「おうち時間」についてや、今後の目標について伺います。
◆角(かど)ゆりあ 2000年(平12)6月22日、石川県生まれ。愛称「かどちゃん」。15年8月に1期生として加入。18年4月、研究生から昇格。昨年9月、グループでは2代目となるキャプテンに就任。選抜総選挙最高位は77位(17年)。血液型A。
◆本間日陽(ほんま・ひなた)1999年(平11)11月10日、村上市生まれ。愛称「ひなたん」。15年8月に1期生として加入。18年2月、シングル「春はどこから来るのか?」でセンター。総選挙最高位は13位(17年)。1月、初のソロコンサート開催。血液型B。

#本間日陽 #キャプテン #新型コロナウイルス #感染 #拡大

NGT角ゆりあ、本間日陽「元気届けたい」/対談1