ミキ・昴生、結腸炎のため数日入院 公演欠席で亜生が出演

 お笑いコンビ・ミキの昴生(34)が結腸炎のため入院することが所属する吉本興業の公式サイトで14日、発表された。予定していた公演の出演も取りやめとなる。
 サイトでは「弊社所属ミキ 昴生(本名:三木昴生/みき・こうせい 34歳)が『結腸炎』のため入院することになり、予定していた公演の出演をとりやめましたのでご報告いたします」と報告。「昴生は本日14日早朝、腹痛と発熱があり、病院を受診・検査した結果、『結腸炎』による症状で、治療と経過観察のため、数日間の入院が必要との診断を受けました」と経過を記した。
 このため、14日によしもと漫才劇場で予定していた「ミキ×からし蓮根のトーク60分』と『上方 #漫才協会 大賞 大賞受賞者5組集結 全国ツアーinよしもと漫才劇場』の出演は取りやめに。これら2公演については、相方の亜生が出演する。最後は「関係各位、ファンのみなさまには大変ご心配、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解賜りますよう、 お願いいたします」と呼びかけた。

#昴生 #入院 #ミキ #欠席 #お笑い

ミキ・昴生、結腸炎のため数日入院 公演欠席で亜生が出演