加藤浩次、アンジャ児嶋に放った言葉 「説得力がスゴい」と称賛相次ぐ

タレントの #加藤浩次 が15日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。不倫報道で活動を自粛した #アンジャッシュ #渡部建 の相方・ #児嶋一哉 にエールを送り、SNS上で「説得力がある」と反響を呼んでいる。

■児嶋のラジオにコメント

12日放送の『GOLD RUSH』(J−WAVE)に渡部の代打で出演していた児嶋。放送では涙ながらに何度も謝罪し、コンビ内格差によってこれまで渡部を叱ることができなかったことを明かし、後悔を滲ませる一幕もあった。

児嶋のコメントについて加藤は「渡部にやっぱり愛情があるんだなあって感じはしましたね。やったことに対しては相当怒っていると思いますけど、ラジオ断ろうと思ったら断れるわけじゃないですか」とし、児嶋の行動を称賛する。

「ああいうふうに1人で喋るっていうのは、『相方ですからやらなきゃいけない』っていう人もいるでしょうし、『相方でも別々。やらなくてもいい』っていう意見もあると思う」と私見を述べ、「僕は児嶋の愛情を感じた…あ、児嶋じゃなかった、大島さんの愛情が…」とボケて #ハリセンボン の近藤春菜から「児嶋だよ!」とツッコまれていた。

■「助けを求めていい」とエール

さらに加藤は、児嶋に対して「これから頑張ろうと思ったりとか、パッと1人のときに『もうやめようかな』ってなったりする気持ちが交互に来ると思うんですよ」とコメント。

自身もそういった経験があるとし、「(気持ちが)下がったときに周りを見たら助けてくれる芸人とか、いい仲間が児嶋の周りにいるから、そいつらに助けを求めていいんじゃないかな。それで話したりして頑張ってもらいたい」とエールを送る。

そして「児嶋の気持ちを大事にしながらね、あとは本当に児嶋が言ってたように渡部がどんだけ変われるか」と話した。

■「説得力がスゴい」と反響

加藤自身も相方・山本圭壱の不祥事で涙の謝罪をした過去があるが、SNS上では「説得力がスゴい」「加藤さんもいろいろあったからね…」「言葉の重みが違う」と称賛の声が続出。「加藤さんは本当に愛のある人」といったコメントも寄せられている。

また、真剣にエールを送る一方で「大島」と名前ボケで笑いを忘れない姿勢にも「さすが!」の声があがった。

■加藤浩次のことを好きな人は…

「人間らしくて好き」「本音を言ってくれるから好き」といった声もあがるほど視聴者から愛されている加藤だが、しらべぇ編集部が全国10〜60代の加藤浩次を知っている男女1,476名に調査したところ、「大好き」が4.8%、「まあまあ好き」が41.7%と約半数が加藤に好意的であることが判明している。

「あとはどれだけ頑張れるか」と渡部にもエールを送った加藤だが、愛のあるコメントは渡部にも届いているだろうか…。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日〜2019年10月30日
対象:全国10代〜60代の加藤浩次を知っている人1,476名 (有効回答数)

#加藤浩次 #言葉 #タレント #スッキリ #日本テレビ

加藤浩次、アンジャ児嶋に放った言葉 「説得力がスゴい」と称賛相次ぐ