ミキ亜生が上白石萌音に謝罪? 霜降り明星せいや「ZOOM」スキャンダルの流れ弾被害で

お笑いコンビ・ #爆笑問題 がパーソナリティーを務めるラジオ番組で、 #太田光#霜降り明星 ・せいやの“ZOOM露出報道”について「久しぶりに明るい話題だったね」と大喜び。さらに突っ込もうとしたところ、相方の #田中裕二 が「昼間の生放送、日曜日でそれはダメです」と阻止されていた。しかしこの日の放送にゲスト出演した亜生のミキが、霜降り明星と同じ吉本所属だったために太田から「せいや元気?」と無茶ぶりされる事態になってしまう。

霜降り明星のせいやが18日、5月にSNSで知り合った元看護師の既婚女性にビデオ会議が行える通信アプリ「ZOOM」を使って下半身を露出したなどと「文春オンライン」に報じられた。女性は「(せいやの提案で行われた)ZOOM飲み会で卑猥な言葉をかけられたうえ、局部や自慰行為を画面越しに見せられた」とし、2人のLINEのやり取りや保存したZOOM画面を公開。「ファンだからといって何をしてもいいわけではない、女性を何だと思ってるんだ」と憤慨しているという。だがせいやは文春の取材に「合意の上の行為で、彼女に夫がいるとは知らなかった」と答えており、「勝手に盛り上がって見せられた」という女性の主張と対立している。霜降り明星が所属する吉本興業は、報道に問題があるとして文芸春秋社に対して法的措置を検討しているとのことだ。

21日放送の『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)「サンデー芸人ランキング」コーナーの「“ナビ芸”ター」としてコンビで出演するはずだったミキは、兄の昴生が結腸炎で入院していたため弟の亜生とインディアンスのきむが代役を務めた。昴生と共演すると「アジャ・コングに似ている」と必ず茶化す太田光は少し寂しそうだったが、その代わりせいやの話題で亜生を攻めていた。

「せいやは、せいやは」と繰り返す太田に、「僕は分からない。分からないけども、あんな筒抜けの文春砲見たのは初めてです」「せいやさんが(文春に)送ってんのかなって思いました、逆に僕」と素直な感想を述べる亜生。爆笑問題の2人も「せいやが全部、タレ込んだのかな」と笑いながら、彼の言葉に同意していた。

また文春の直撃取材を受けた後、せいやが相手の女性に送ったLINEに「◯◯ちゃん、上白石モネちゃんに似てる」「上白石モネちゃんにそっくりで可愛い」と女優・ #上白石萌音 の名前が何度も出ていたことから、田中裕二が「そんなに(上白石が)好きなの?」と亜生に聞いた。太田も「最初“上白石萌音ちゃんに似てて可愛い”って言っても、(相手の女性は)あんまり良いリアクションじゃないのにさ」、「その後もずうっと言ってて、あいつバカだよな」と不思議そうだ。これには、バツが悪そうな亜生。なぜなら今年1月〜3月に放送された人気ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(主演・上白石萌音)に昴生はレギュラー出演、亜生も最終話にゲスト出演と彼女には兄弟で世話になっていたからだ。

「僕ね、この後に上白石萌音ちゃんと仕事するんです」と力なく答える亜生に、周囲は大笑い。「なんか知らんけど、僕が謝らなアカンのちゃうかな」と言葉を続ける亜生に、田中は「謝った方がいい、せいやの代わりに」とノリノリだ。上白石と亜生の間でどんなやり取りがあったのか、後日談をぜひ聞かせて欲しいものだ。

画像は『ミキ昴生 2020年3月15日付Instagram「弟が出る!!」』『霜降りミキXIT【公式】 2020年6月21日付Twitter「新番組「霜降りミキXIT」初回放送日が近づいてきました」』のスクリーンショット

#せいや #霜降り明星 #ミキ #上白石萌音 #謝罪

ミキ亜生が上白石萌音に謝罪? 霜降り明星せいや「ZOOM」スキャンダルの流れ弾被害で