加藤浩次、手越の会見で感じた怒りに共感 「ド正論かましててスッキリ」

タレントの #加藤浩次 が24日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。ジャニーズ事務所を退所し、23日に緊急記者会見を開いた元NEWSメンバーの #手越祐也 について苦言を呈した。

■今後の活動は応援しつつも…

会見の中で、今後のビジョンについて語っていた手越について、加藤は「手越くんがやりたいことがあるだろうし、今後自分がいろんな人と知り合ってもっとやりたいことって出てくると思う」「退所して違うことをやるってことは全然歓迎したいし、本当に頑張ってもらいたいと思う」とエールを送る。

一方で、緊急事態宣言下での会食については「情報交換だったらリモートでできたでしょって」と疑問を感じたよう。

■会食という選択に「違うんだよ!」

加藤は「『うつされても面倒くさいんで』って言い方してた。それは違うって手越くん! (ウイルスを)己が持っている可能性もあるからな。己が彼女たちにうつす可能性あるからな」と苦言。

さらに、会食では横長テーブルの四つ角に座ってソーシャルディスタンスを保っていたという手越だが、加藤は「いや違うんだって。違うんだよ!」とバッサリ。「金策で困っている方でも、家にいた方もいるんですよ。緊急事態宣言が出ているということで、『人にうつしちゃいけない』という気持ちで家にいた方もいるわけ。そういう方の気持ちをちょっと汲んでほしかった」と主張した。

■「言いたいこと言ってくれた」の声

今後の活動を応援しつつも、会食ついては苦言を呈した加藤。SNS上では「ド正論かましててスッキリした」「モヤモヤをスッキリ吹き飛ばしてくれた」「言ってくれてありがとう!」「世間のモヤモヤを言ってくれた」と共感の声があがる。

手越としては明確な理由と動機があったのかもしれないが、やはり緊急事態宣言下での会食に違和感を抱いていた視聴者は少なくなかったようだ。

#近藤春菜 も疑問

そして加藤は、リモートで情報交換ができたにも関わらず外出した手越に、「ちょっと言い訳かな〜って思っちゃったんだよね」と発言。

#ハリセンボン の近藤春菜も、女性を引き連れて外出したことについて「女の子を外に出すことによって、それまでの経過の中で何かあるかもしれないし、頭の中に浮かんでたらよかったのかな。今後の話をするとき、その女の子が必要だったかとか」と引っ掛かりを覚えたという。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

#会見 #加藤浩次 #スッキリ #タレント #日本テレビ

加藤浩次、手越の会見で感じた怒りに共感 「ド正論かましててスッキリ」