「社会の窓が開いています」 視聴者の指摘に、加藤浩次が返した『言い訳』は?

2020年7月3日、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)の放送中、突然「視聴者の方から苦情が入った」と切り出した司会の #加藤浩次 さん。

神妙な面持ちで、視聴者からの指摘の内容を明かしました。

視聴者の方から苦情がちょっと入りまして。静岡県の50代の方から、僕のチャックが開いているという…。

VTR中にスタッフからいわれて、チャック上げました。静岡県50代主婦の方、お見苦しいものをお見せして申し訳ありませんでした。

スッキリ ーより引用

なんと放送中、自身のズボンのファスナーが開いていたと報告!衝撃のハプニングに、スタジオからドッと笑いが起こりました。

加藤さんはファスナーが開いていた理由について「換気のつもりで開けてました」とコメント。

出演していたお笑いコンビ『 #ハリセンボン 』の春菜さんから、「そこを換気しても、加藤さんがスースーするだけだから!」とツッコミを入れられていました。

視聴者からのメッセ—ジ

さらに、番組の終盤には指摘した視聴者から一通のメールが届いたそうです。読み上げられた内容がこちら。

伝わってほっとひと安心しました。ありがとうございました。これからも毎日楽しみに拝見させていただきます。

スッキリ ーより引用

メールを送った視聴者は加藤さんのズボンが気になって仕方がなかったのかもしれませんね。温かい応援の言葉が寄せられていました。

番組が始まってから1時間以上の間、ファスナーが開いたまま放送してしまったという加藤さん。視聴者に謝罪するとともに「また、来週からしっかりチャックを閉めて『スッキリ』をやりたいと思います」と述べ、番組を締めくくっていました。

【ネットの声】

・吹き出しました。股間がスッキリしてしまったんですね。

・そのまま換気をさせ続けるよりは、指摘してもらってよかったです。

・丁寧に謝る加藤さんや水卜アナに、笑ってしまいました。

トイレに行った後など、ついズボンのファスナーを閉め忘れてしまうこともあるでしょう。

生放送中の思わぬ『うっかり』に、多くの視聴者がクスッとさせらました。

[文・構成/grape編集部]

出典 スッキリ

#視聴者 #加藤浩次 #苦情 #7月 #情報番組

「社会の窓が開いています」 視聴者の指摘に、加藤浩次が返した『言い訳』は?