迫力満点の不良役でヒットに貢献した鈴木伸之

7月25日〜26日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、18年放送のドラマの映画版「今日から俺は!!劇場版」が、土日2日間で動員38万9000人、興収4億9600万円をあげ2週連続の首位を獲得。累計では動員161万人、興収20億円を突破した。

同作は、漫画家・西森博之氏による同名人気コミックの実写版で。 #賀来賢人 演じる三橋貴志らヤンキーたちがバトルを繰り広げる学園コメディーだ。

メインキャストは賀来と伊藤真司役の #伊藤健太郎 だが、ドラマ版から引き続き出演し作品を盛り上げているのが、不良男子高校・開久高校の番長・片桐智司を演じる #鈴木伸之 だ。

「軽くメンチを切っただけのチンピラ複数を即日全員整形外科送りにするなど、中学時代から悪名を轟かせ、強さと怖さを兼ね備えたキャラクターだが、鈴木がピッタリとハマった。劇場版では絶妙の登場の仕方で大暴れしている」(映画ライター)

2010年2月より行われた「VOCAL BATTLE AUDITION 2」に参加。2次審査で落選するも #EXILE のリーダー・HIROのすすめで、EXPG東京校に通う。同年8月より行われた「第3回劇団EXILEオーディション」に合格し俳優として活動をスタートさせた。

11年の日本テレビ系ドラマ「ろくでなしBLUES」でデビュー。その後、TBS系「ルーズヴェルト・ゲーム」、「あなたのことはそれほど」、映画「 #東京喰種  トーキョーグール」、ドラマ化と映画化が行われた人気シリーズ「HiGH&LOW」などに主要キャストで出演し俳優としてステップアップを果たしている。

そして、実は「1分間でもっとも多く箸でマシュマロをキャッチした回数」のギネス世界記録の持ち主なのだ。

#鈴木伸之 #7月 #ランキング #全国 #興行成績

迫力満点の不良役でヒットに貢献した鈴木伸之