松本人志、船越英一郎と初タッグで犯人逮捕をお膳立て 新CMで共演

  #ダウンタウン#松本人志 と俳優の #船越英一郎 が初共演するソフトバンクの新テレビCM「勝手にHERO’S 勝手に刑事(デカ)」篇が、8月12日より全国で放送開始され、併せてYouTubeでも公開となった。 前作に続き、松本が「知らないうちに役に立つヒーロー」として、世の中の人々を“勝手に”助ける「勝手にHERO’S」シリーズ。第4弾となる今作では船越が初登場。犯人を追い詰める刑事(船越)を、松本と白戸家のお父さんが“勝手”にお助けする様子が描かれる。

 冒頭は、あんパンを食べながら車で張り込みをする船越のシーン。それを見た松本が、健康に気を使ってあんパンをみずみずしいトマトに“勝手に”すり替えると、船越は「うん、ジューシー」とトマトを頬張る。すると、見張っていた犯人の車が急発進。焦る船越の靴を、松本が“勝手に”高速シューズに履き替えさせる。「待てー!」と猛スピードで車を追いかける船越に、運転する犯人も驚きの表情。

 そしてついには、犯人を断崖絶壁に追い詰める。場が緊張に包まれる中、松本は犯人が崖から落ちないように“勝手に”安全柵を立て、さらには“勝手に”カツ丼まで渡してしまう。白戸家のお父さんが「まあ、食べろ!」と声をかけると、泣き崩れる犯人。船越はその肩に優しく手をかけ、「今ならまだやり直せる」と犯人を説得する。無事ハッピーエンドと思いきや、予想外の結末に。最後のオチにも注目だ。

 撮影の数日前、7月21日が誕生日で還暦を迎えた船越。撮影終了後には、スタッフたちが船越にサプライズでケーキと赤いちゃんちゃんこをプレゼントする一幕も。船越は「松本さんも、もうすぐ60歳ですよね」と松本に話しかけ、松本は「そうですね〜」と同世代の2人ならではの会話をしていた。

 また今回の出演について船越は、「松本さんに監督が何テイクも色んな注文を出していくんですね。(その演技が)全部おもしろい! 捨てカットなんて一個もないだろ! というくらい十回でも二十回でも真摯にきちっとおやりになる。僕も『もっと見たい、もっと見たい!終わってほしくない!』って本気で思いましたね。今度いずれじっくりドラマでご一緒できたらなと思っています」とコメントしている。

 船越英一郎と松本人志が共演するソフトバンクのCM「勝手にHERO’S 勝手に刑事(デカ)」篇は、8月12日より全国で放送。

#松本人志 #船越英一郎 #共演 #逮捕 #HERO

松本人志、船越英一郎と初タッグで犯人逮捕をお膳立て 新CMで共演