『ヒルナンデス』で怪奇現象! 不自然なオープニングに「おかしくない?」

40年近くお笑い界のトップを走り続けるリビングレジェンドコメディアン『 #ウッチャンナンチャン#南原清隆 MCの『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。今やすっかり日本の昼を彩る国民的バラエティーとなった同番組に、〝ある異変〟が囁かれた。

9月14日、番組はオープニングで「業務スーパー出口調査」を放送した。低価格大容量をウリとして人気上昇中のスーパーチェーン「業務スーパー」の売れ筋商品を、買い物を終えた客への「出口調査」で集計。同スーパーの商品を紹介している業務田スー子氏おすすめの冷凍食品や、時短・激安の紹介も行われた。

番組開始からVTRが流されるのは、「ヒルナンデス!」お決まりの流れ。しかし、この日はVTR中に一切ワイプが出て来ず、南原のおもしろリアクションや『 #バイきんぐ 』小峠英二のツッコミといった掛け合いが〝亡き者〟とされてしまったのだ。

不気味さだけが残った放送

普段ワイプが配置されている場所には、「ヒルナン!」という番組略称のロゴが置かれている。まるでカムフラージュするかのような不自然な配置であり、ネット上にも、

《何でワイプないの?》

《今日のヒルナンデスおかしくない? ワイプないし、左上のテロップヒルナン ってなってるし》

《今日ヒルナンデスのワイプ全くないんだけど何故》

《ヒルナンデスってワイプないけどどうした?》

《今日、スタジオなし? ワイプが全然出ないけども…》

など、異変を指摘する声が上がっていく。

しかし、オープニングが明けるとスタジオの映像に入り、そこには国民的コメディアンとして堂々とセンターに立つ南原と、それを囲むように『 #森三中 』、 #藤田ニコル の姿が。日テレの玄関ホールからは小峠がリモート中継を行っており、通常通りの番組進行だった。

その後はスタジオ一同と小峠によるゲームコーナーも行われ、いつもの雰囲気で番組は終了。一体なぜ普段と違う画面構成となったのか、すべては謎に包まれたままだった。

明るいお昼の番組なのだから、視聴者を困惑させるのではなく笑顔にするべきだろう。超大御所の国民的コメディアン南原ならできるはずだ。

#ヒルナンデス #怪奇現象 #お笑い #ウッチャンナンチャン #南原清隆

『ヒルナンデス』で怪奇現象! 不自然なオープニングに「おかしくない?」