「ミス成蹊」ファイナリスト生形由佳、ジュニア五輪出場の“マーメイド美女”【いま最も美しい女子大生】

【モデルプレス=2020/11/20】各大学で開催されるミスコンテストのファイナリストを直撃し、その素顔に迫る「いま最も美しい女子大生」シリーズ。今回は「ミス成蹊コンテスト2020」のNo.1 生形由佳(うぶかた・ゆか)さんにインタビューしました。

◆No.1 生形由佳(うぶかた・ゆか))

学部学科:文学部英米文学科3年
誕生日:9月26日
出身地:埼玉県
身長:160cm
血液型:A型
趣味:海外旅行、カフェ巡り
特技:水泳、書道

◆「ミス成蹊コンテスト2020」候補者・生形由佳ってどんな人?

— ミスコン参加のきっかけについて教えて下さい。

広告研究会の友だちに声をかけてもらったことがきっかけです。学生生活の最後に何かに打ち込める良い機会と思って参加することを決めました。

— ご自身に「キャッチコピー」をつけてください。

水泳大好きマーメイドです(笑)。

— スタイルキープ・美容など、心がけている“美の秘訣”について教えて下さい。

毎朝、毎晩のストレッチです!食事制限も少ししていますが、綺麗なラインが作れるように、筋トレもしています!

◆最も力を注いできたこと…

— ご自身のチャームポイントは?

くっきり二重ですかね(笑)。

— これまで最も力を注いできたことは?

競泳です!小学生の時にジュニアオリンピック、中学生では関東大会に3年連続出場しました。

— 好きな女性芸能人と男性芸能人を教えて下さい。

谷まりあさん、堀田茜さん、 #河北麻友子 さん、出川ガールズが好きです! #BTS#ジョングク 推しです。

◆ミスコンへ意気込み

— ミスコンへ向けての意気込みをお聞かせください。

最後まで自分らしく!楽しんで頑張ります。

— 将来の夢、目指している進路について教えて下さい。

高校生の時から航空業界に憧れを持っていましたが、今は難しいですね〜どうしましょう…(笑)。国際的に活動できたらいいな、と考えています。

◆大学生の熱意を発信

同コンテストのコンセプトは、フランス語で「魔法にかけられたように人々を魅了する」という意味が込められている『Charme』。女性が人々を惹きつけ魅了するとき、その姿はまるで魔法にかけられたような輝きを放つ。困難の中でも夢を信じて諦めない、そんな5人のファイナリストたちはミスコンテストを通してさらなる成長を遂げ、人々の心を掴む。

なお、モデルプレスでは、11月22日の発表に向けて順次ファイナリストのインタビューをアップする。

さらに、他大学で行われるコンテストのファイナリストへのインタビューも続々配信。コロナ禍で例年通り活動できない学生たちの熱と思いを届けていく。(modelpress編集部)

#ミス #ファイナリスト #女子大生 #ジュニア #五輪

「ミス成蹊」ファイナリスト生形由佳、ジュニア五輪出場の“マーメイド美女”【いま最も美しい女子大生】