霜降り・せいや 売れれば売れるほど感じる孤独…新井恵理那の驚きの提案に「不用意にイジんじゃないよ!」

 お笑いコンビ「 #霜降り明星 」のせいや(28)が22日放送の「 #爆笑問題 &霜降り明星のシンパイ賞!!」(日曜後9・55)で抱え込んだ不安を吐露し、フリーアナウンサーの新井恵理那(30)からまさかのアドバイスを受ける場面があった。

 この日のゲストは「キングオブコント2020」で準優勝し、テレビでの露出が増えてきたお笑いコンビ「ニューヨーク」。屋敷裕政(34)は売れたことがうれしいものの「新しい芸人が出てきたら、すぐ交代なんじゃないか」という悩みがあるという。「旬でいるためにずっと(賞レース)の決勝にいかないといけないのって。

この世界って修羅なんですか?」と尋ねると、せいやは「『M—1』優勝ですら修羅よ。これが修羅の始まりよ」とブレイクしても心は休まらなかったという。

 また、嶋佐和也(34)が「孤独だろ?どんどん売れていったら、それまで一緒にやってた人と会わなくなる。本当は寂しいんだろ、昔から一緒にやってた若手はテレビ出れないじゃん」と聞くと、せいやは「正直しんどいよ…まさにその通りですよ、毎日いろんな現場行ってタクシー乗って家に帰って寝て。またタクシー乗って現場行っての繰り返しで、何にも残ってないですよ」と吐露。

 「だから風呂でワザと笑ってるんですよ『ハッハッハッハッハッハッ!』って」と話すと、新井が「孤独なときは『Zoom』したらいいんじゃないですかね」と“例の騒動”を蒸し返す。せいやは「やってくれんのかよ、じゃあ!不用意にイジんじゃないよ!」と絶叫し、笑いを誘っていた。

#せいや #新井恵理那 #お笑いコンビ #霜降り明星 #爆笑問題

霜降り・せいや 売れれば売れるほど感じる孤独…新井恵理那の驚きの提案に「不用意にイジんじゃないよ!」