中村ゆりか、初写真集で自ら企画書作成 初披露の水着やすっぴんも収録

女優・ #中村ゆりか (23)が22日、1st写真集『Over the moon』(SDP 2,750円)を24歳の誕生日である3月4日に発売することを発表した。合わせて、表紙カット2点(通常版&楽天ブックス限定版)と収録カット4点が公開された。

昨年、ドラマ『ギルティ 〜この恋は罪ですか?〜』(読売テレビ・日本テレビ系)で冷酷な悪女・及川瑠衣役を演じきった中村。主人公をあの手この手で陥れようとする姿は強烈な存在感を放ち、Twitterで「中村ゆりか」がトレンド入りするなど大きな注目を集めた。

今年も、カンテレのスペシャルドラマ『エージェントファミリー〜我が家の特殊任務〜』(3月21日深夜放送 ※関西ローカル)の主演や、ドラマSeason1からレギュラー出演しているシリーズ最新作『映画 賭ケグルイPart2(仮題)』の5月公開を控えるなど、女優として着実にステップアップしている。

そんななか発売される同書は、中村自身が企画書を作成し、制作チーム、コンセプトイメージ、撮影シチュエーション、衣装やヘアメイクのアイデアを提案するなど、情熱とチャレンジ精神にあふれた1冊。

タイトルの“とても幸せ”“とてもうれしい”という意味を持つ『Over the moon』も、幼い頃から月が好きだった中村が、「暗闇に輝く月の光のように、触れた方に少しでも癒しとぬくもりを与え、そして幸せや喜びを感じてもらえたら」という思いを込めて名付けた。

今回公開されたカットは、圧倒的透明感を感じさせる女神系カット、艶っぽいオーラを放つ小悪魔系カット、清楚で爽やかなカット、”あざとかわいい”カット、ミステリアスなカットなど、女優らしくさまざまな表情が満載。中村本人も徹底的に“表情”にこだわって撮影に臨んだ。そのほか、無邪気な笑顔や初披露の水着、すっぴんなども掲載し、彼女の素顔に迫るQ&Aも収録するなどボリューム満点の128ページとなっている。撮影は、数々の雑誌表紙や写真集を手掛けるフォトグラファー・中村和孝氏が担当した。

思いのこもった初写真集について中村は「今までにお見せできなかった姿を皆さんに見て頂きたいなと思い、じっくりと時間を掛けて衣装やヘアメイクなどをスタッフの方々とたくさん相談をしてきました」と制作期間を振り返り、「本を開いて下さる方に、少しでも暖かく心に残ってくださることを願っています」とコメントを寄せた。

#中村 #中村ゆりか #写真集 #水着 #すっぴん

中村ゆりか、初写真集で自ら企画書作成 初披露の水着やすっぴんも収録