瑛人 「香水」の歌詞は実体験をもとに、大ヒット後に元カノから連絡「印税よこせって」

 シンガー・ソングライターの瑛人(23)が24日放送の日本テレビ「おしゃれイズム」(日曜後10・00)にゲスト出演。代表曲「香水」にまつわる秘話を打ち明け、スタジオの爆笑をさらった。

 「香水」の大ヒットで昨年大みそかの「NHK紅白歌合戦」に初出場した。「夜中にいきなりさ いつ空いているのってLINE」と同曲の一部を口ずさんだ瑛人。歌詞は自身の体験が元になっているそうで、「ほぼほぼ、実体験、体験がもとで」と明かした。

 これに番組MC「 #くりぃむしちゅー 」の #上田晋也 (50)は、「香水が流行って、聴いている彼女は分かるわけじゃん、私の事だなって。そこから連絡あったりしました?」と質問した。

 瑛人は歌詞のモデルとなった元カノからの連絡は「ありました、ありました」と告白。内容を問われると「印税よこせって」とぶっちゃけ、「いやいや、バカ野郎と言って」と、やりとりを振り返った。

 共演者は笑いながら「やっぱり、そうなんだ」と指摘。元カノもジョークで言ったよう。瑛人は女性から曲に関しての「苦情はなかった」ことも付け加えた。

#瑛人 #香水 #歌詞 #大ヒット #印税

瑛人 「香水」の歌詞は実体験をもとに、大ヒット後に元カノから連絡「印税よこせって」