MALIA. 「日本のLA」山口県移住を報告 長男・海鈴のJ2山口入り、コロナ禍がきっかけ

 モデルのMALIA.(38)が22日、自身のインスタグラムを更新し、山口県に移住したことを報告した。

 MALIA.の長男・新保海鈴(しんぼ・かいり、18)が今季サッカーJ2山口へ加入したのがきっかけ。MALIA.は「実はね、少し前から山口にお家を構えまして、こちらで生活をしています」とし「東京での在宅勤務、合間に撮影があるものの、ほぼリモートワーク。そんな私とオンライン授業になった次男と長女と毎日お家で過ごしてるうちに、東京に居なくても良いのでは。と、考えるようになったの。東京での生活がガラリと変わったこの1年。会社の働き方がガラリと変わったこの1年。とにかく色んな事が変わりました。今まで必死に働いてきた私が、母として、家長として、家族との関わり合い方を深く考える時間となったのもこの1年でした」と理由を説明した。

 また、昨年12月に海鈴とともに山口県を訪れた時に「山口県の魅力を猛烈に感じたのも理由のひとつ」とし「こんな素晴らしい土地で育児が出来たら良いな。と思い、思い立ったら即行動の私は年末にはお家を探し始めて1月には契約をするとゆう なんとも急展開ですが、ここ山口県で流れる時間に魅了されっぱなしです」と行動力の高さも披露。「ちなみに私のお友達には日本のLAだよ、気候も景色も全て最高って絶賛してるの」とし、真っ青な空とパームツリーの写真を投稿している。

 MALIA.は01年に当時横浜でプレーしていた元日本代表DF田中隼磨(38=現J2松本)と結婚して02年8月に海鈴を出産するも04年に離婚。翌05年には総合格闘家の山本“KID”徳郁さん(享年41)と再婚して1男1女をもうけたが、09年に再び離婚。15年元日には当時横浜でプレーしていたMF佐藤優平(30=現J2東京V)と3度目の結婚をするも17年3月に離婚。J2東京Vでプレーした元Jリーガーでモデルの三渡洲舞人(28)と17年11月に4度目婚して18年8月に第4子となる男児を出産したが、19年4月に離婚を発表している。

#MALIA #移住 #長男 #コロナ禍 #モデル

MALIA. 「日本のLA」山口県移住を報告 長男・海鈴のJ2山口入り、コロナ禍がきっかけ