津山(松下洸平)、澪(広瀬アリス)への“おでこキス”に「切ない」「優しすぎる」の声<知ってるワイフ>

【モデルプレス=2021/02/25】 #関ジャニ∞ ・ #大倉忠義 が主演、 #広瀬アリス がヒロインを務めるフジテレビ系木曜劇場「知ってるワイフ」(毎週木曜よる10時〜)の第8話が、25日に放送。松下洸平演じる津山千晴の“おでこキス”に反響が寄せられている。※以下、ネタバレあり
同作は、夫婦関係に悩む主人公がタイムスリップという奇跡がきっかけで妻を入れ替えたことにより“本当に大切なことは何なのか”を模索するファンタジーラブストーリー。主人公・元春を大倉、元春の恐妻で2児の母親・建石澪を広瀬が演じている。
タイムスリップ後の世界では、2人は結婚せず、元春は大学の後輩・沙也佳( #瀧本美織 )と結婚。澪は元春の同僚・津山と付き合うことになる。

◆津山、澪に“おでこキス”
第8話では、デート後に津山が澪を自宅まで送ることに。
自宅前に到着し、津山が「まだ帰したくないけど…」と話すと、澪は「12時間後に会えますよ」と話す。津山は澪のおでこにキスをして、優しく頭を撫でた。
しかし、これによって澪は、元春に頭を撫でられたことを思い出してしまう。
視聴者からは「津山主任のおでこキスの破壊力…!」「キュンとするのに切ない」「優しすぎるよ津山〜!」「これで澪ちゃんが元春への気持ちに気付くなんて辛い…」など、多数の反響が寄せられている。(modelpress編集部)
情報:フジテレビ
【Not Sponsored 記事】

#松下洸平 #広瀬アリス #キス #知ってるワイフ #関ジャニ

津山(松下洸平)、澪(広瀬アリス)への“おでこキス”に「切ない」「優しすぎる」の声<知ってるワイフ>