澪(広瀬アリス)、元春(大倉忠義)に直球告白&キス「どうなっちゃうの」と視聴者騒然<知ってるワイフ>

【モデルプレス=2021/02/25】 #関ジャニ∞ ・ #大倉忠義 が主演、 #広瀬アリス がヒロインを務めるフジテレビ系木曜劇場「知ってるワイフ」(毎週木曜よる10時〜)の第8話が、25日に放送。広瀬演じる建石澪と大倉演じる剣崎元春のキスシーンに注目が寄せられている。※以下、ネタバレあり
同作は、夫婦関係に悩む主人公がタイムスリップという奇跡がきっかけで妻を入れ替えたことにより“本当に大切なことは何なのか”を模索するファンタジーラブストーリー。主人公・元春を大倉、元春の恐妻で2児の母親・澪を広瀬が演じている。
タイムスリップ後の世界では、2人は結婚せず、元春は大学の後輩・沙也佳( #瀧本美織 )と結婚。澪は元春の同僚・津山千晴(松下洸平)と付き合うことになる。

しかし、タイムスリップ前の記憶から澪のことをよく理解している元春は、タイムスリップ後の世界でも、澪をさり気なくサポート。そんな元春のことが、澪はずっと気になっていた。
◆元春&澪の関係に変化
様々なすれ違いによって夫婦関係に亀裂が入った元春は、沙也佳から離婚届を渡される。
離婚届を書いたショックで朝まで飲んでいた元春は、一睡もしていない状態で会社のマラソン大会に参加した。
マラソン中にその話を津山から聞いた澪は、元春の体調を心配。すると、他のランナーの話から倒れた参加者がいることを知る。
それが元春だと思った澪は、すぐさま倒れた人の元へ。しかしそれは元春ではなく、澪は近くで休んでいた元春に声をかけられた。
安心して泣き始めてしまった澪。元春に「大丈夫?」と尋ねられると、「大丈夫じゃないです。全然大丈夫じゃない。いなくなったらどうしようって思いました。父みたいに急にいなくなったら、大切な人がまたいなくなっちゃったら…」と亡くなった父親のように元春がいなくなる不安を感じていたことを明かした。
そして、「ダメだって分かってます。でもどうしようもない。私には、大切な人の幸せを心の中で祈ることなんて出来ない。気が付くと目で追ってて、一緒にいると心地よくて安心できて、ずっと一緒にいたいって思う」と率直な思いを語り、「そんなふうに思っちゃダメだってずっと自分に言い聞かせて…。でももうそんなのはどうでもいい。剣崎主任が好きです。困った時、いつも剣崎主任がそばにいてくれました」と告白し、元春の手をとった。
しかし、元春は「ダメだ。俺たちはダメだ」と手を離そうとする。するとその瞬間、澪はその手をさらに強く掴み、元春にキスをするのだった。
視聴者からは「うわ〜!!ついに告白しちゃった!」「登場人物みんな切なくて苦しい…」「どうなっちゃうの?!」「もう来週が待ちきれない」など、多数の反響が寄せられている。(modelpress編集部)
情報:フジテレビ
【Not Sponsored 記事】

#広瀬アリス #大倉忠義 #キス #知ってるワイフ #告白

澪(広瀬アリス)、元春(大倉忠義)に直球告白&キス「どうなっちゃうの」と視聴者騒然<知ってるワイフ>