マイク・タイソンが“Huluボイコット”呼びかけ

#マイク・タイソン が、Hulu(フールー)のボイコットを呼びかけている。

元プロボクサーのタイソンは2月24日、同ストリーミングサービスが、「ワイルドで悲劇的、議論の的となる人生とキャリア」を掘り下げるとされる全8回のシリーズ「アイアン・マイク」を、自身の許可なしに制作し、黒人歴史月間である2月に発表したことを「無神経」だと非難した。
Instagramにはこう綴られている。
「この国の社会的格差に続き、こんな発表をすることは、フールー社の強欲がいかにタイソンのライフストーリーにおける無神経な文化的誤解を呼ぶかの典型的な例だ。黒人歴史月間にこの発表をすることは、フールーが黒人のストーリーへの尊敬心ではなく、金にしか興味がないことの証明だ」
「ハリウッドは2020年に明るみになったことを受け、黒人の経験についてもっと敏感になる必要がある」

一方で、タイソン公認の伝記作品の製作も進められていることを発表している。
「本当のマイク・タイソン公認作が製作中で、近日正式発表されます。フールーが黒人アスリートのストーリーを盗んだことを黒人歴史月間に発表することは、これ以上ないほど不適切であるか無神経であるとしか言いようがありません」
20歳で世界ヘビー級王者となったタイソンだが、1992年に強姦罪により3年間の懲役刑、1999年には暴行罪、2007年にはコカイン所持、飲酒および麻薬の影響下での運転の罪で収監されるなど私生活におけるスキャンダルでも大きな注目を浴びてきた。

#マイク・タイソン #Hulu #ボイコット #プロ #ボクサー

マイク・タイソンが“Huluボイコット”呼びかけ