「ボス恋」潤之介(玉森裕太)、奈未(上白石萌音)へのプロポーズに「どうなるの?」の声

【モデルプレス=2021/03/02】女優の #上白石萌音 が主演を務めるTBS系火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(毎週火曜よる10時〜)の第8話が2日、放送された。 #Kis-My-Ft2 の #玉森裕太 演じる潤之介が、上白石演じる奈未にプロポーズをするシーンに反響が寄せられている。<※記事内にネタバレあり>
◆玉森裕太、上白石萌音にプロポーズ
『恋つづ』スタッフが再集結し、オリジナル脚本で送る今作は、ファッション雑誌編集部を舞台にした胸キュンお仕事&ラブコメディ。
地方の田舎で生まれ育ち、その名の通り「仕事も恋愛もほどほどに。人並み(なみ)で普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の主人公・鈴木奈未を上白石、奈未と運命的な出会いをし、屈託のない笑顔で奈未を振り回す子犬系イケメン御曹司でカメラマンの潤之介を玉森が演じ、恋模様に注目が集まっている。

奈未が中学生の頃に作成した“彼氏ができたらやりたい10のこと”のリストを見つけ、そこに書かれていた「呼び捨てで呼ばれたい」「自転車で2人乗り」などを少しずつ叶えていく潤之介。
遊園地デート中には、リストに書かれていた「2人で手をつないでスケート」を果たした潤之介と奈未。さらにリンク上で潤之介は奈未に一輪の小さな黄色い花を贈り、奈未の「一輪の花をプレゼントされたい」という夢を叶えた。
また、その時「俺、奈未ちゃんの笑った顔が見れるなら、奈未ちゃんがおばあちゃんになってもずっと花をプレゼントする」と伝えた潤之介。奈未にキスをした後「奈未ちゃん、俺のお願い聞いてくれる?」と切り出し「俺の奥さんになって」とプロポーズをした。
笑顔を見せた奈未だったが「カメラマン辞めて、家継ぐことにした。一緒に金沢に来てほしい」と潤之介が話すと、奈未は複雑な表情を浮かべるのだった。
◆玉森裕太のプロポーズに反響続々
視聴者からは「ド直球プロポーズ…羨ましい」「キュンキュンした」などプロポーズへの反響が寄せられているほか「これからどうなるの?」「奈未ちゃん、金沢行くのかな」など今後の展開に期待する声が寄せられている。(modelpress編集部)
情報:TBS
【Not Sponsored 記事】

#玉森裕太 #上白石萌音 #プロポーズ #主演 #TBS

「ボス恋」潤之介(玉森裕太)、奈未(上白石萌音)へのプロポーズに「どうなるの?」の声