一ノ瀬颯「これって恋ですね」 綱啓永・尾碕真花らリュウソウジャー集結に歓喜

【モデルプレス=2021/03/05】俳優の一ノ瀬颯と綱啓永が5日、都内にて開催された『騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ』(公開中)の公開記念舞台挨拶に、尾碕真花、小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海、長田成哉と共に出演した。
『魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム』、『騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ』、『機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!』が、豪華3本立てで『スーパー戦隊 MOVIE レンジャー2021』として2月20日より公開中。
同作は、2019年から2020年にかけてテレビ放送された「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の特別編で、本篇では語られなかった32話と33話を繋ぐ物語が描かれる。

◆一ノ瀬颯ら、リュウソウジャー集結に歓喜
テレビシリーズの終了から約1年後の公開となったが、綱は「(このステージに)出てくる前に円陣もしてきたのですが、そのくらい久々に会うのが本当に楽しみでした。実際に(映画の)撮影に入っても、久々という感じがしないくらい、初日から今までの空気どうりでやれました」と述懐。
綱の言葉を受け、一ノ瀬は、「会わない日とかもお互いのことを考えちゃったりしていたから、やっぱりこれって恋ですね」と言葉に。会場からは大きな拍手が沸き起こっていたが、共演者からは「ホントに言うヤツなんだ(笑)」、「裏でさっき言ってたけど、ホントに言うとは思わなかった(笑)」と突っ込まれた。
トークでは、フリップに撮影での思い出を書き、エピソードを紹介する企画が行われた。一ノ瀬は「痛い顔」と記入。テレビシリーズの撮影期間中に足首をねんざしたそうで、「(撮影とは関係のないところで)一人で勝手に、…バスケをしていたらねんざをしまして」とポツリ。テーピングなどをした状態で撮影に臨んだそうだが、「めっちゃめっちゃ痛いから、“痛い!”って顔をして。そうしたら、『痛い顔をしているからもう1回』と監督に言われて、やり直したという話です」と振り返った。尾碕が「それからずっと足を引きずってたもんね」と声を掛けると、一ノ瀬は「マジでずっと痛かった」と付け加えた。
また、撮影期間中に遅刻をした回数が話題にあがると、登壇者たちは、0回、1回、2回とそれぞれの“ポカの回数”を明かした。綱は「僕は4回しました」と茶目っ気たっぷりに告白していた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

#俳優 #舞台挨拶 #魔進戦隊キラメイジャー

一ノ瀬颯「これって恋ですね」 綱啓永・尾碕真花らリュウソウジャー集結に歓喜