大島優子 AKBでもまれ付いた度胸「他の人に譲っている気持ちではいられない」

女優・ #大島優子 (32)が、国際女性デーの8日、都内で行われたトークイベントに女優・ #柴咲コウ (39)、ジャーナリスト伊藤詩織氏(31)と出席した。

3人はイタリアの高級ブランド・ブルガリが、輝く女性とその取り組みを称賛する目的で16年に創設した「BVLGARI AVRORA AWARDS」の受賞者。柴咲は16年、大島と伊藤氏は20年にそれぞれ受賞した。大島は受賞を「自分の人生選択がそれで良かった、丸をもらった気持ちになって、自信を与えていただいた」と振り返った。

度胸を付けた経験を聞かれると、「人生の中で大半を占めていたアイドルグループ、 #AKB48 で活動していた時期」と告白。「大人数の女の子の中で、大きく見れば小さい世界なんですけど、隣同士にいる仲間から何か自分の長けているものを見つけないといけないし、磨かないといけない。うじうじしてもいられない。他の人に譲っている気持ちではいられない。そこから度胸が自然と身についたというのもある」と説明した。

グループ内で切磋琢磨した一方で、メンバーは同志でもあったという。「仲間と一緒に、売れていない時代からやっていたので、これでみんなで頑張らないといけない、手を取り合って度胸を付けて、芸能界の荒波の中を1つの船で進まないと、という気持ちでやっていた」と明かした。

次のチャレンジについて聞かれると「明確なものはない」としつつ、「仕事でもプライベートでも手に付けてないもの、見たことのないもの、触れたことのないものにはどんどんチャレンジして、吸収して、成長の糧になるように日々思いながら過ごしたい」と貪欲な姿勢を見せていた。

#大島優子 #AKB #柴咲コウ #ジャーナリスト #伊藤詩織

大島優子 AKBでもまれ付いた度胸「他の人に譲っている気持ちではいられない」