石田ゆり子 自宅の家具紹介 医療用キャビネットはぬいぐるみケースに…「時を重ねれば重ねるほど素敵」

女優の #石田ゆり子 (51)が20日、自身のインスタグラムを更新、自宅の家具を披露した。

石田は「古い家具が好きです。うちにはたくさんの、アンティークとまでは行かなくとも、古いものをリノベーションした家具があります。ぴかぴかした塗装を剥がして今の時代の気分に生まれ変わり大切にメンテナンスしながらずっと一緒に暮らせる家具たち。時を重ねれば重ねるほど素敵になるんです。私たちも、そんなふうに歳を重ねたいものですよね」とつづり、テーブルやキャビネットなどの写真を投稿した。

石田のインスタグラムによく出て来る食器棚は、英国のテーラーで使われていたシャツケース。白いガラス戸の戸棚は「古い医療用のキャビネット。ぬいぐるみたちをぎゅっとまとめて飾ってます。ガラスケースの威力」と説明。「古いものの塗装を剥がしたテーブル」は勉強机になっている。

フォロワーも「ゆりこさんのセンス好きです」「ゆり子さんのように家具も人も素敵に歳を重ねたいです」「素敵な年齢重ねてますね」「テキな家具たちですね」「ゆり子さんのお家の家具は、ほんとに素敵な物ばかりですよね」「素敵なインテリア」「味があって、その家具が増えていくとお部屋も独特の雰囲気になっていいですよね」と賛同の声が寄せられている。

#家具 #石田ゆり子 #医療 #ぬいぐるみ #インスタグラム

石田ゆり子 自宅の家具紹介 医療用キャビネットはぬいぐるみケースに…「時を重ねれば重ねるほど素敵」