佐久間宣行氏、CDデビュー – 作詞・秋元康氏も絶賛「しみる。声がいい」

テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、17日深夜に放送されたニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水曜27:00〜)で、CDデビューすることを発表した。
佐久間氏は「1個皆さんに報告しなきゃいけないことがあるんですよ。俺、CDデビューすることになったんですよ(笑)」と明かした。佐久間氏は、3月いっぱいで最終回を迎える担当バラエティ番組『青春高校3年C組』の卒業ベストアルバムに収録される楽曲「俺のベビースターラーメン」を、同局の三宅優樹氏とともに歌った。
佐久間氏によると、卒業アルバムの打ち合わせで、音楽プロデューサーの #秋元康 氏から「佐久間と三宅の曲がいいんじゃないの?」と提案されたとのこと。そのときは「またまた〜」と流していた佐久間氏だが、およそ2週間後に「曲ができた」との連絡がきたという。

そして「歌詞を読んでみたら、サラリーマンがいろいろ働いて悔しい思いをして大変だと。で、今夜もベビースターラーメンをつまみに酒を飲むっていう、おじさんの応援歌なんだよ(笑)。10代の応援歌でもなんでもなくて、『わかるよー、働くの大変だよね』っていう全おじさんへの応援歌を秋元康が書いてきたわけ。曲聴いてみたら、めちゃくちゃフォークで、すごいいい歌だった」と説明した。
曲の練習を繰り返す中で「俺じゃなきゃいけない何かが足りない」と思い、実際にベビースターラーメンをつまみに晩酌するなどして、気持ちをつくっていった佐久間氏。
また、無事にレコーディングを終えた後、秋元氏から「佐久間の歌、聴いたよ。いいね。しみる。声がいい」とメールが届いたことを明かしていた。
なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。

#佐久間宣行 #デビュー #秋元康 #テレビ東京 #プロデューサー

佐久間宣行氏、CDデビュー – 作詞・秋元康氏も絶賛「しみる。声がいい」