スーパーヒーロードラマ「ジュピターズ・レガシー」予告編 ─『アベンジャーズ』『ゴッドファーザー』『2001年宇宙の旅』らしさ盛り沢山の注目作

『キック・アス』『キングスマン』シリーズのマーク・ミラー原作、Netflixスーパーヒーロー・ドラマ「ジュピターズ・レガシー」より予告編が公開された。『2001年宇宙の旅』(1968)あり、『ゴッドファーザー PART II』(1974)あり、『アベンジャーズ』(2012)ありという盛り沢山の作品だ。



1920年代から100年近くに渡り、世界の平和を守ってきた世界初のスーパーヒーローたちがいた。そして現在は次世代である子供たちが偉業を継承していくとき。自身の価値を証明したい欲求に駆られる次世代の若きスーパーヒーローたちは、伝説的な親たちが世間に馳せた評判に応え、厳しい規範を守ろうともがき苦しみ、引き続き地球に平和をもたらすことができるのか……。

「お前の行いは家族の責任だ。模範になれ」。予告編では、人類を様々な危機から守ってきた初代スーパーヒーローたちから、次世代へと引き継がれていく姿が捉えれている。もっともそれは決して簡単なことではなく、相当なプレッシャーがあったのだ。「模範にはなれない。父さんでも」。伝説的な親たちを越えられるのか。そもそも世間から今も求められているのか。「国を守ればヒーローになれた」「世界は変化してる。俺たちも変わらないと」。様々な葛藤を抱える両世代組は、悪党たちと決死の戦いに挑む。中には日本と思われる場所で、戦う場面も。一筋縄ではいかないスーパーヒーロードラマとなりそうだ。

出演者には『トランスフォーマー』シリーズなどのジョシュ・デュアメル、『アイアンマン』シリーズなどのレスリー・ビブ、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)ベン・ダニエルズ、「タイムレス」(2016-2018)マット・ランターらが参加。製作総指揮には原作者のマーク・ミラーのほか、『G.I.ジョー』シリーズなどのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、『イーグル・アイ』(2008)のダン・マクダーモット、『パシフィック・リム:アップライジング』(2018)のスティーヴン・S・デナイトなどが名を連ねている

Netflixオリジナルシリーズ「ジュピターズ・レガシー」2021年5月7日(金)より全世界独占配信

Netflixオリジナルシリーズ「ジュピターズ・レガシー」2021年5月7日(金)より全世界独占配信

Netflixオリジナルシリーズ「ジュピターズ・レガシー」2021年5月7日(金)より全世界独占配信

Netflixオリジナルシリーズ「ジュピターズ・レガシー」は2021年5月7日(金)より全世界独占配信。

Netflixオリジナルシリーズ「ジュピターズ・レガシー」

#スーパー #ヒーロー #ドラマ #アベンジャーズ #ゴッドファーザー

スーパーヒーロードラマ「ジュピターズ・レガシー」予告編 ─『アベンジャーズ』『ゴッドファーザー』『2001年宇宙の旅』らしさ盛り沢山の注目作